板羽皆「サムライカアサン」城島茂さん主演で10月よりTVドラマ化!

板羽皆「サムライカアサン」城島茂さん主演で10月よりTVドラマ化!

コーラスにて連載され、現在はココハナにて続編が好評連載中の「板羽皆」先生による人気漫画「サムライカアサン」が2021年10月より人気グループ「TOKIO」の城島茂さん主演で日本テレビにて実写ドラマ化決定!

「サムライカアサン」は、反抗期の息子・たけしと、優しい夫のジョージへ、ウザいほどたっぷりの愛情を注ぎまくる“ザ・大阪のオカン”、伊佐木よい子の物語。息子が忘れた弁当を届けに学校まで突撃したり、息子の彼女に嫉妬したり、進路相談ですれ違ったり…と、誰もが共感できる親子の「あるある」が詰まった「笑い」と「ほろり」のストーリーとなっている。

よい子を演じる城島さんは、本作が50歳にして初のドラマ主演。おばちゃんパーマに割烹着という姿に、TOKIOがメインMCを務めるバラエティー番組「鉄腕DASH」の1コーナーで城島さんが演じた知恵者のオカン“茂子”を思い出した人もいるのでは?!

城島さんは「オカン役には全く抵抗なく(笑)こうして伊佐木よい子の姿になったら、ますますその気になりました」とコメント。

TVドラマ「サムライカアサン」は2021年10月より日本テレビ系列「シンドラ」枠にて放送予定! キャストなどの詳細については今後、公式サイトやツイッターにて発表されます。お楽しみに!

TVドラマ「サムライカアサン」PR動画

ハマり役にも程がある、城島さんのよい子の姿はPR動画で公開中!

TVドラマ「サムライカアサン」キャスト・原作者からのコメント

【伊佐木よい子】役 – 城島茂さんのコメント


城島茂
50歳で連ドラ初主演になるのですが、
この歳にしてちょっとドキドキしております。

普段バラエティばかりなので、ドラマのお話をいただいて驚きましたが、
オカン役には全く抵抗なく(笑)こうして伊佐木よい子の姿になったら、ますますその気になりました。

自分の中の母性という部分では、
TOKIOのメンバーのことはすごく小さい頃から知っているので、
当時のやんちゃな時代が垣間見える、照れ臭そうな笑顔を見ると、
カメラを向けてこっち向いて!と言いたくなることはありますね(笑)

親は子と共に成長すると聞きますが、僕もこのドラマを通して親として成長できたらと思います。

「サムライカアサン」は、出てくる登場人物みんなが主役で、
それぞれの人生を一生懸命生きていて、
それを見ながら私も頑張らな!それでええやん!って励まされる、
笑いたっぷり、ホロリもいっぱいの物語です。

10月の放送までぜひ楽しみにしていてください!

原作 – 板羽皆先生のコメント

オカンの役がTOKIOの城島茂さんだと初めて聞いた時、
喜びと驚きと同時に『オカンの姿がとても似合いそう』と、とても深い納得がありました。
モコモコパーマに割烹着姿の城島さんが頭に思い浮かんでは
とてもしっくりと可愛くて、愛おしい気持ちになります。

家族大好きな大阪のオカン。
泣いたり笑ったり怒ったり、家族を想う心情や言葉が
城島さんオカンから出たらきっと、やさしくあたたかく響くにちがいありません。

可愛くて楽しくてパワフルな城島さんオカンで、
たくさんの方に楽しい気持ちになっていただきたいです。
ドラマ サムライカアサン、ぜひお楽しみに!

TVドラマ「サムライカアサン」2021年10月より放送開始!


TVドラマ「サムライカアサン」
公式サイト 特設ページ
放送局 日本テレビ
放送開始日 2021年10月予定
キャスト 伊佐木よい子:城島茂
スタッフ 脚本 : 服部 隆
演出 : 内田秀実、中茎強、今 和紀
音楽 : 大隈知宇
編成企画 : 安島 隆、河野雄
コンテンツプロデューサー : 岩島広樹
チーフプロデューサー : 福士 睦
プロデューサー 松原 浩、長松谷太郎、難波利昭
制作プロダクション : AX-ON
制作著作 : 日本テレビ、ジェイ・ストーム
関連リンク 「サムライカアサンNEO」公式サイト



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© Nippon Television Network Corporation