椎名高志「絶対可憐チルドレン」最新刊 第63巻 (完結巻) 9月17日発売!

椎名高志「絶対可憐チルドレン」最新刊 第63巻 (完結巻) 9月17日発売!

週刊少年サンデー2021年7月14日発売の33号にてついに完結を迎えた「椎名高志」先生による人気漫画「絶対可憐チルドレン」最新刊 (完結巻) となる第63巻は2021年9月17日発売!

憎悪の権化となった怪物が、世界を呑み込んでいく。
SFアクションコメディー大作、大団円!

そして、椎名先生の次回作は、高橋留美子先生作「犬夜叉」の続編となるTVアニメ「汎用の夜叉姫」のコミカライズ!

「絶チル」の後はぜひこちらもチェックを!

椎名高志先生「絶対可憐チルドレン」最新刊 (完結巻) 第63巻のあらすじ

憎悪の権化となった怪物が、
世界を呑み込んでいく。
全てにケリをつける決戦前、
皆本は、“あの場所”で、
薫にある想いを伝える。
「あの未来の僕は
バカだったよ。
止められない
君を撃つかわりに
こう言えば良かったんだ」――
SFアクションコメディー大作、大団円!

【編集担当からのおすすめ情報】
長い間、読者の皆様に愛して頂いた
『絶対可憐チルドレン』が、完結を迎えます。
皆本、薫、葵、紫穂、兵部……などなど、
それぞれの物語の向かう先を、
是非その目でお確かめ下さい。


椎名高志先生「絶対可憐チルドレン」最新刊 (完結巻) 第63巻の発売日はいつ?

SFアクションコメディー大作、完結。椎名高志先生「絶対可憐チルドレン」最新刊 (完結巻) となる第63巻は2021年9月17日発売!

椎名高志先生「絶対可憐チルドレン」前巻 第62巻のあらすじ(ふりかえり)

一人の男の、常夜の心。晴らせるか――

ついに、怨敵・ギリアムと対峙する薫。
あまりにも濃い彼の憎悪と、
あまりにも深い彼の呪縛。
薫は、皆本は、
救い出すことが出来るか―― (前巻 第62巻の詳細)


椎名高志先生「絶対可憐チルドレン」のイントロダクション

増え続けるエスパーが軍事・外交・経済などの
国際競走のカギを握るようになった21世紀。

日本国内では3人しか確認されていない
最強超度 (能力レベル) のエスパーである薫、葵、志穂の3人は、
特務エスパー「ザ・チルドレン」として難事件の解決に日夜奔走中である。

しかし、凄まじい能力を持っているとはいえ、
彼女たちは弱冠10歳の女の子。
チルドレンの現場主任である20歳の科学者・皆本は、
オマセで生意気な3人に振り回されっ放しの毎日で…


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年9月17日
著者 椎名高志
価格 コミック:499円(税込)
ISBN 978-4098506460
公式サイト 「絶対可憐チルドレン」公式サイト
関連リンク TVアニメ「絶対可憐チルドレン」公式サイト
前巻の情報 「絶対可憐チルドレン」 第61巻詳細情報

「絶対可憐チルドレン」 コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© Shogakukan Inc. 2021