七つの大罪 憤怒の審判 アニメ4期 第5話 先行カット&あらすじ解禁!!

七つの大罪 憤怒の審判 アニメ4期 第5話 先行カット&あらすじ解禁!!

鈴木央先生による人気漫画を原作としたシリーズ最終章を描くTVアニメ第4期「七つの大罪 憤怒の審判」より、2021年2月10日(水)に放送される第5話「悲しき一撃」の先行カット&あらすじが解禁!

3000年前の聖戦を終結させるため魔道士「ゴウセル」は何をしたのか。色欲の罪(ゴート・シン)の「ゴウセル」から明かされた真実──。

TVアニメ第4期「七つの大罪」第5話 – 悲しき一撃

ゴウセルから明かされた真実──それは3000年前、聖戦を終結させるために魔術士ゴウセルが、〈四大天使〉マエルの記憶とその男を知る全ての者の認識を改変する禁呪を使用したことだった。

〈十戒〉エスタロッサは存在せず、まさにその男こそが、〈四大天使〉マエルだったのだ。

なぜ、魔術士ゴウセルは禁呪を用いたのか。その口から語られる考えは、到底、マエルにとって理解できるものではなく、復讐心はゴウセルに鋭く向けられた。

TVアニメ第4期「七つの大罪 憤怒の審判」の放映情報


TVアニメ第4期「七つの大罪 憤怒の審判」の放映情報
関連リンク TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」の詳細情報
放送開始日 2021年1月6日
原作 鈴木央「七つの大罪」 (講談社「週刊少年マガジン」連載)
放映情報 テレビ東京系6局ネット、BSテレ東にて放送開始
キャスト メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:髙木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
バルトラ・リオネス:西凜太朗
マーガレット:水樹奈々
ギルサンダー:宮野真守
ハウザー:木村良平
グリアモール:櫻井孝宏
ドレファス:小西克幸
ヘンドリクセン:内田夕夜
ゼルドリス:梶裕貴
エスタロッサ:東地宏樹
デリエリ:高垣彩陽
チャンドラー:藤真秀
キューザック:中田譲治
リュドシエル:石田彰
サリエル:堀江瞬
タルミエル:鶴岡聡
エレイン:小岩井ことり
アーサー・ペンドラゴン:國立幸
スタッフ 監督: 西澤 晋
シリーズ構成: 池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定: 西野理惠
音響監督: 横田知加子
音楽: 澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO/和田貴史
アニメーション制作: スタジオディーン
アメーション制作協力: マーヴィージャック
OPテーマ アーティスト:岡野昭仁
曲名:「光あれ」
EDテーマ アーティスト:SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa
曲名:「time」
関連リンク 講談社コミックプラス「七つの大罪」公式サイト
試し読み

鈴木央先生「七つの大罪」関連商品

TVアニメ第4期「七つの大罪 憤怒の審判」 2021年1月6日より好評放送中



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京