白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」最新刊 第9巻 7月21日発売! 限定版も!

白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」最新刊 第9巻 7月21日発売! 限定版も!

月刊モーニングtwoにて連載中「白浜鴎」先生による人気漫画「とんがり帽子のアトリエ」の最新刊となる第9巻は、2021年7月21日発売!

白浜鴎先生が描く「とんがり帽子のアトリエ」は、アメリカ”アイズナー賞アジア部門”・フランス”Japan Expo Awards”・スペイン”SALON DEL MANGA”など世界各国の漫画賞を数々受賞する話題作。

「とんがり帽子のアトリエ」の最新刊 第9巻には、白浜鴎先生の描き下ろしデザインを使用したワックスとスタンプのセット「シーリングスタンプ付き限定版」の2冊同時発売!

白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」最新刊 第9巻の限定版

2021年7月21日に発売される「とんがり帽子のアトリエ」最新刊 第9巻は、白浜鴎先生がデザインした原作の世界をイメージしたシーリングスタンプ付き限定版の同時発売!

古くより手紙の封筒や文書に封印を施す封蝋、ワックスとスタンプのセット。魔法使いの手紙にも使われていたかもしれない、世界観を感じられるアイテム付きの限定版が登場。


白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」最新刊 第9巻のあらすじ

渡り星が渡ったら、それは祭りの合図。

タータの手伝いで魔法使いのお祭り「銀夜祭」に参加することになったココたちは、それぞれ作った魔法器を手に、開催場所である島都エズレストへ向かう。

屋台が立ち並び、祭りの気配に浮足立つ街に、あらゆる人間が訪れ喧騒を増してゆく。
そんな祭りの期間、魔法が使えない王城で、貴族と魔法使いの会議が行われいてた。

祭りに集う魔法使いや貴族たち、そして招かれざる客人……それぞれの思惑を秘めながら、ついに「銀夜祭」が幕を開ける。新章突入の9巻!


白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」前巻 第8巻のあらすじ(ふりかえり)

第二の試験に合格しアトリエに戻ったココたち。

平穏に戻ったアトリエにカルンで出会った少年・タータが、魔法使いの祭り「銀夜祭」への出店を手伝ってほしいと頼みにやってくる。

生徒たちは全員で銀夜祭に向けて準備をはじめるが、その中でタータと行動を共にすることになったココは、タータの友人である足の不自由な少年・クスタスと再会する。(前巻 8巻の詳細)


とんがり帽子のアトリエのイントロダクション

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。

だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。

そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。


白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」最新刊 第9巻 7月21日発売!


限定版/販売サイト 【Amazon】限定版の商品ページ
【アニメイト】限定版の商品ページ
通常版/販売サイト 【Amazon】通常版の商品ページ
【アニメイト】通常版の商品ページ
全巻購入 【Amazon】Kindle電子書籍まとめ買い
発売日 2021年7月21日
著者 白浜鴎
価格 通常版: 715円(税込)
限定版: 2,750円(税込)
公式サイト 「とんがり帽子のアトリエ」公式サイト
関連リンク DAYS「とんがり帽子のアトリエ」試し読みはこちら
前巻の情報 前巻8巻の詳細情報





詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 白浜鴎/講談社