大高忍「オリエント」第12巻 2021年3月17日発売!

大高忍「オリエント」第12巻 2021年3月17日発売!

【2021年8月6日追記】
「オリエント」第13巻は2021年8月6日発売! (オリエント 第13巻の詳細)

オリエント 第12巻

週刊少年マガジンにて連載中、テレビアニメ化も決定した「大高忍」先生による人気漫画「オリエント」の第12巻が2021年3月17日より発売!

時は戦国、鬼が覇権を握る時代。
二人の少年、武蔵と小次郎が目指すのは、「最強の武士団」!
夢は「天下統一」!
勝ち獲れ、世界のど真ん中!
誰も見たことがないジャパニーズ・ファンタジー!

大高忍「オリエント」第12巻の発売日はいつ?

大高忍先生「オリエント」第12巻は2021年3月17日発売!

大高忍「オリエント」第12巻のあらすじ

鬼神と同化した八咫郎は由良鉱山中の鉱石をかき集め八岐大蛇のもとへ。
八咫郎の進行を島津小隊が阻止できなければ、
八岐大蛇は力を取り戻し上杉陣営は全滅してしまう。

上杉陣営勝利の鍵は、島津六人の兄弟の絆!
日ノ本の未来は武蔵ら島津小隊に託された!
ついに淡路島奪還作戦、終結!!

大高忍「オリエント」前刊 第11巻のあらすじ(ふりかえり)

静六を直江が、四郎を尚虎が撃破し、淡路島奪還作戦も最終盤!
最後に立ちはだかる八咫郎と対峙するのは、武蔵ら島津小隊の面々。
みちるを救うため、日ノ本の未来を守るため、武蔵が立ち上がる!

島津小隊vs.八咫郎!
いざ直接対決へ──!! (前巻 第11巻の詳細)


大高忍「オリエント」のイントロダクション

時は戦国時代――。
突如飛来した「鬼神」により、日ノ本は一変。
名だたる戦国大名は討ち死にし、「鬼神」が人間を支配する世界となった。

「鬼神」が神と崇められるこの世界で、
自由を求めて戦う武士団と呼ばれる集団がいた。
武士団に憧れる二人の少年が人間の世を取り戻すべく立ち上がった!

夢は「最強の武士団」!
戦国バトルファンタジー、開幕!!

大高忍「オリエント」第12巻 3月17日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年3月17日
著者 大高忍
価格 コミック:495円(税込)
電子書籍:462円(税込)
ISBN 978-4-06-521636-1
公式サイト 「オリエント」公式サイト
前巻の情報 「オリエント」 11巻詳細情報

「オリエント」 コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 2008-2018 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.