庵野作品の魅力に迫る「庵野秀明展」国立新美術館で10月1日より開催!

庵野作品の魅力に迫る「庵野秀明展」国立新美術館で10月1日より開催!

「エヴァンゲリオン」シリーズや「ふしぎの海のナディア」等のアニメ作品、「シン・ゴジラ」をはじめとした実写作品等、数々の大ヒット作品を手がけた稀代のクリエイター・庵野秀明さん。

庵野さんの創作活動の秘密や作品の魅力に迫る展覧会「庵野秀明展」が、2021年10月1日~12月19日まで国立新美術館にて開催される。

2021年に公開されついにシリーズ完結となった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」等、これまでに発表された作品を一挙に展示する他、公開を控えた最新作「シン・ウルトラマン」や「シン・仮面ライダー」の資料、さらに庵野さんに影響を与えた作品の貴重な資料を展示。

展覧会特設ショップでは図録や展示会ロゴ入りグッズ、展示作品のロゴ入りグッズなどが販売される。 (※ショップのみのご利用はできません。)

「庵野秀明展」は2021年10月1日から12月19日まで国立新美術館で開催され、その後に大分県立美術館 (2022年2月14日~4月3日)、大阪・あべのハルカス美術館 (2022年4月16日~6月19日)、山口県立美術館 (2022年7月8日~9月4日) にて巡回開催。他地域での開催も予定されており、続報は公式サイトやツイッターで発表される。

庵野秀明展 in 国立新美術館の展示内容

展示作品 (一部)

2021年10月1日より開催される「庵野秀明展」では、庵野さんがアマチュア時代から現在までの作品を紹介する他、貴重な資料の展示を実施。

会場の様子

「庵野秀明展」では、庵野さんの創作の原点となり、現在に至るまで大きな影響を与えているという「ウルトラマン」や「仮面ライダー」「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」等の資料展示も。

さらに、妻の安野モヨコさんがこの展覧会のために描き下ろしたという、庵野さんの肖像画も公開。

そして、「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」「シン・仮面ライダー」等、最新作品に関する展示の他、アニメや特撮という文化を未来へ繋ぐために庵野さんが立ち上げたATAC(特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構)をはじめとした、未来へ向けた継承のためのプロジェクトを紹介する。






庵野秀明展 in 国立新美術館のイベント開催概要


庵野秀明展 in 国立新美術館
公式サイト 特設ページ
開催場所 国立新美術館
開催期間 2021年10月1日〜12月19日
開館時間 10:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで
※新型コロナウィルス感染拡大防止の影響により営業時間が異なる場合がありますので、お手数ですが来店前に店舗公式Twitterの確認や、ツイートが見つからない場合は直接店舗にお問い合わせください。
休館日 毎週火曜日 ※ただし11/23(火・祝)は開館
住所 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
アクセス・地図 Googleマップで見る
お問い合わせ 03-5777-8600
関連リンク カラー 公式サイト

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」Amazon Prime Videoにて配信中!



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© HIDEAKI ANNO EXHIBITION