2021年初夏公開予定 映画「シン・ウルトラマン」特報&キャスト解禁!

2021年初夏公開予定 映画「シン・ウルトラマン」特報&キャスト解禁!

【追記】
2021年に公開が予定されていた「シン・ウルトラマン」は新型コロナウィルス感染症の影響により延期となりました。詳しくは下記公式Twitterをご確認ください。



1966年に誕生し2021年で55周年を迎える特撮ヒーロー作品「ウルトラマン」シリーズの劇場最新作で「エヴァンゲリオン」シリーズの総監督である庵野秀明さんが企画・脚本を担当した映画「シン・ウルトラマン」が2021年初夏公開決定!
2021年1月29日に特報映像と特報ビジュアルが公開され、さらに斎藤工さん、長澤まさみさんなど主要キャストが発表!!

2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」の庵野&樋口コンビが再びタッグを組み、日本を代表する特撮ヒーローシリーズ「ウルトラマン」を制作するということで、第一報の発表当初から話題となっている本作。

俳優陣には斎藤工さん、長澤まさみさん、有岡大貴さん、早見あかりさん、西島秀俊さんといった、様々なドラマや映画で活躍する俳優陣が勢揃いし、「空想特撮映画」と銘打たれた作品に、ただの空想とは思えないリアリティと重厚さを与える。

ウルトラマンシリーズ55周年記念作品「シン・ウルトラマン」は2021年初夏公開予定! 今後も公式サイトやツイッターで続報が発表されるのでお楽しみに!!

映画「シン・ウルトラマン」- いつから?

映画「シン・ウルトラマン」は2021年初夏公開予定!

映画「シン・ウルトラマン」- 特報

2021年1月29日に解禁された特報では、自衛隊やスーツ姿の公務員らしき人々のカットが映し出され、「シン・ゴジラ」のような人間ドラマの展開を予感させる。
さらに、1966年放送の初代「ウルトラマン」に登場した「ネロンガ」や「ガボラ」らしき怪獣に加え、ついにウルトラマンの動く姿が公開!

映画「シン・ウルトラマン」- 特報ビジュアル

2021年1月29日、特報映像と同時に2種の特報ビジュアルが公開!

1枚目のビジュアルには、初代ウルトラマンが変身する際に使われた「ベータカプセル」のような謎めいたアイテムと、特報映像中で登場人物が身につけていたドッグタグや「流星バッジ」が写されている。
ビジュアルに書かれた「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン」という言葉は1966年の初代「ウルトラマン」最終回で、ウルトラマンを迎えに来た宇宙警備隊隊長「ゾフィー」がかけた言葉と似ているが、本作ではどのような意味を持つのか――?

2枚目のビジュアルは、斎藤工さん、長澤まさみさん、西島秀俊さん、有岡大貴さん、早見あかりさんの鋭い視線をクローズアップ。鬼気迫る視線の先には、一体何があるのだろうか。

映画「シン・ウルトラマン」の上映情報

映画「シン・ウルトラマン」の上映情報
公式サイト 映画「シン・ウルトラマン」特設サイト
上映開始日 2021年初夏公開予定
キャスト 斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴、早見あかり、田中哲司、西島秀俊、山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏 ほか
スタッフ 企画・脚本 : 庵野秀明
監督 : 樋口真嗣
関連リンク 円谷プロダクション公式サイト



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 © 円谷プロ