文豪ストレイドッグス × 中島敦展(神奈川近代文学館) 9.28-11.24 展示開催!

文豪ストレイドッグス × 中島敦展(神奈川近代文学館) 9.28-11.24 展示開催!

2019年9月28日より神奈川近代文学館にて開催される特別展「中島敦展 – 魅せられた旅人の短い生涯」 × ヤングエースにて大好評連載中「原作: 朝霧カフカ 作画: 春河35」による大人気漫画「文豪ストレイドッグス」とのコラボ展示が2019年9月28日より期間限定で開催決定!

実際の「中島敦」の関連品が数々展示される他、春河35先生の描き下ろしイラストの展示、ワークシートや短歌企画に参加すると先着2,000名の方に春河35先生の描き下ろしの「中島敦展」コラボイラストを使用したオリジナルクリアファイルや缶バッジをプレゼント!

利用方法は観覧料購入制、コラボレーション開催期間は2019年9月28日〜11月24日まで!!観覧料は「文豪ストレイドッグス 原作コミックス」や「文豪ストレイドッグス×角川文庫 コラボアニメカバー版・中島敦『李陵・山月記 弟子・名人伝』の提示で展示観覧料の割引も!

文豪ストレイドッグス × 中島敦展 -魅せられた旅人の短い生涯のイベント内容

春河35先生描き下ろしイラストの展示!

2019年9月29日より開催される「中島敦展―魅せられた旅人の短い生涯」コラボのために描き下ろされた「中島敦」のイラストを展示!

文豪ストレイドッグス関連展示

全国の文学館コラボの描き下ろしイラストを一斉展示し、文豪ストレイドッグスと文学館コラボの歴史を振り返る!さらに中島敦展第三部「生きている中島敦」では中島敦の文学世界を受容した代表的作品として「文豪ストレイドッグス」を紹介!
漫画の複製原画やアニメシーンの展示のほか、本展に際し、朝霧カフカ先生と春河35先生からお寄せていただいたメッセージ、朝霧カフカ先生による、ファンの皆様へおすすめの中島敦作品についても紹介されます。

ワークシート挑戦でクリアファイルをプレゼント

「中島敦展」展示会場内に設置されるワークシートを解いて、ミュージアムショップ係員に提示された方先着2,000名様に春河35先生が描き下ろした「中島敦展」コラボイラストを使用した「オリジナルクリアファイル」をプレゼント!(※全問正解されなくてもプレゼント)

短歌投稿で缶バッジをプレゼント

2019年9月20日~11月24日の期間、文豪ストレイドッグスファンの皆様による自由な短歌、または文豪ストレイドッグスのキャラクター(に宛てた/を詠んだ)短歌を募集!
寄せられた歌は随時特設ツイッターアカウントにて紹介される他、応募の方には中島敦展会期中のご観覧時、先着500名様に春河35先生描き下ろしの「中島敦展」コラボイラストによる「オリジナル缶バッジ」をプレゼント!
さらに2019年11月8日までにご応募された方の中から秀歌を選び、朝霧カフカ先生、今野寿美先生(歌人)からのコメントを付して発表も!

中島敦についてのトークイベントなど多数実施!

細田守監督、池澤夏樹さんを招いた「映画『バケモノの子』と中島敦作品」などのトークイベント、「日本文学 あの名場面」連載記念対談、「世界文学としての中島敦」講演会など中島敦についての関連行事が「中島敦展」に合わせ多数開催!詳しくは神奈川近代文学館の「催し物ページ」をご確認ください。

文豪ストレイドッグス × 中島敦展 -魅せられた旅人の短い生涯のイベント開催概要

文豪ストレイドッグス × 中島敦展 -魅せられた旅人の短い生涯
公式サイト 特設ページ
開催場所 神奈川近代文学館 第2、3展示室
開催期間 2019年9月28日〜11月24日 ※休館日: 月曜日(10月14日、11月4日は開館)
営業時間 9:30〜17:00 (※入館は16時30分まで)
住所 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町110
アクセス・地図 Googleマップで見る
お問い合わせ 045-622-6666
入店・利用方法 観覧料購入制
観覧料 一般700円(500円)、65歳以上/20歳未満及び学生350円(250円)、高校生100円、中学生以下無料
※( 内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(詳しくはお問い合わせください)
関連リンク TVアニメ「文豪ストレイドッグス」オフィシャルニュース



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが直接カフェまたは公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
2015 © Kanagawa Bungaku Shinkokai.