冬アニメ「薔薇王の葬列」2022年1月より放送! ボイス入りPV公開!

冬アニメ「薔薇王の葬列」2022年1月より放送! ボイス入りPV公開!

月刊プリンセスにて連載中、シェイクスピアの史劇「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案とした「菅野文」先生による人気漫画を原作とするテレビアニメ「薔薇王の葬列」が2022年1月より放送開始!

2021年10月4日にテレビアニメ「薔薇王の葬列」のメインキャストやスタッフが発表され、リチャード役を斎賀みつきさん、ヘンリー役を緑川光さん、ヨーク公爵リチャード役を速水奨さんが演じることが明らかに。さらに、キャラクターボイス入りのティザーPVやCM、キービジュアルも公開された。

その他のキャストは、エドワード役を鳥海浩輔さん、ジョージ役を内匠靖明さん、ウォリック伯爵役を三上哲さん、ケイツビー役を日野聡さん、マーガレット王妃役を大原さやかさん、エドワード王太子役を天崎滉平さんが演じ、ナレーションは大塚芳忠さんが担当。

アニメーション制作は、テレビアニメ「死神坊ちゃんと黒メイド」や映画「劇場版 アイの歌声を聴かせて」を手掛けたJ.C.STAFF。監督には鈴木健太郎さん、シリーズ構成・脚本は内田裕基さん、キャラクターデザインは橋詰力さんが担当する。

テレビアニメ「薔薇王の葬列」は2022年1月放送開始!

TVアニメ「薔薇王の葬列」- PV

中世イングランド。
ヨーク家とランカスター家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代。

ヨーク家の三男として生まれたリチャードは、母からは「悪魔の子」と疎まれる一方、
同じ名を持つ父からは真っ直ぐな愛情を受けて育っていた。

リチャードの願いは、この世の光である父・ヨーク公爵が王位に就くこと。
だがリチャードの純粋な願いは、イングランドに戦乱の嵐を招くことになる。

さらにリチャードは、男女2つの性を持って生まれたという秘密があった。
誰にも明かせぬ秘密を胸に秘めたまま、リチャードもまた戦いの渦中に巻き込まれていく。
そこで待つのは、彼を愛する人たちとのかけがえのない時間と決定的な別離。

痛ましくも美しい邂逅と別離が、「悪」への道へとリチャードを誘っていく――。

ティザーPV

ティザーCM

TVアニメ「薔薇王の葬列」- キャラクター

リチャード (CV: 斎賀みつき)

ヨーク家の三男。母セシリーからは「悪魔の子」と疎まれて育ったため、心を固く閉ざしており、しばしばフランスの魔女ジャンヌダルクの幻影が眼前に現れる。父ヨーク公爵リチャードを慕っており、父が王座につくことを誰よりも強く願っている。ランカスター家との戦いの中、不思議な羊飼いの青年と出会い、それまで感じたことのない魂のやすらぎを得る。男女二つの性を持つことを秘密にしており、その秘密は兄弟にも知られていない。


【リチャード】役 – 斎賀みつきさん

出演が決まった時の感想
数年前にドラマCDでリチャードとは顔見知り(笑)な感じになっていたのですが、しっかりと物語を共に歩ませてもらえることになるとは!
お話をいただいてとても嬉しかったのを覚えています。

ファンの皆様へメッセージ
菅野さんの作り上げた素晴らしい世界をさらに彩れるように精一杯頑張ります! そして、共演者の方々の声や芝居に毎回射抜かれまくりなので、ぜひ楽しみにしていただけたらと! 思います!!

ヘンリー (CV: 緑川光)

ランカスター家に捕らえられたリチャードが森の中で出会った不思議な青年。自身を羊飼いと称し、落ち葉の上に幸せそうに横たわり「ここなら天蓋の下と違って、恐ろしい夢を見ることもない」と語る。


【ヘンリー】役 – 緑川光さん

出演が決まった時の感想
子供の時、母親の影響で一緒に見ていた某フランス革命のアニメに、どっぷりハマっていったのを思い出しました(笑)。そんな世界観の作品ってあまり見かけないので、今回こうして関われる事が非常に嬉しいです♪ ヘンリーとして、激動の時代を歩んでみますね。

ファンの皆様へメッセージ
原作を知ってる方は勿論の事、知らない方にも、是非ご覧頂きたい作品です。原作を読み始めたらどんどん先が気になって、あっという間に最新のお話まで読んでしまうぐらい面白かったです。
今回のアニメ化で、より多くの方に魅力が伝わりますように♪

ヨーク公爵リチャード (CV: 速水奨)

三兄弟の父。優しく威厳があり、同じ名を受け継いだ息子リチャードにとっては「闇を照らす光」ともいうべき存在。 ランカスター家によって簒奪された王座を取り戻すべく、ウォリック伯爵とともに、戦を決意する。


【ヨーク公爵リチャード】役 – 速水奨さん

出演が決まった時の感想
あの薔薇戦争が舞台の壮大なドラマに出られると解った時、本当に嬉しかったです。
しかもヨーク公。気品と愛を大切に、しっかり演じようと思います。

ファンの皆様へメッセージ
人間の深い葛藤劇は、目が離せません。
このアニメは、ながらではなく、集中してご覧ください。

TVアニメ「薔薇王の葬列」- いつから?

薔薇戦争を舞台に重厚な物語を描く、菅野文先生の人気漫画を原作としたTVアニメ「薔薇王の葬列」は、2022年1月より放送開始!


TVアニメ「薔薇王の葬列」
公式サイト TVアニメ「薔薇王の葬列」公式サイト
放送開始日 2022年1月
放送情報 未発表
配信情報 未発表
キャスト リチャード:斎賀みつき
ヘンリー:緑川光
ヨーク公爵リチャード:速水奨
エドワード:鳥海浩輔
ジョージ:内匠靖明
ウォリック伯爵:三上哲
ケイツビー:日野聡
マーガレット王妃:大原さやか
エドワード王太子:天崎滉平
ナレーション:大塚芳忠
スタッフ 原作:菅野文『薔薇王の葬列』(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
原案:ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー六世』『リチャード三世』
監督:鈴木健太郎
シリーズ構成・脚本:内田裕基
キャラクターデザイン:橋詰力
美術監督:泉健太郎
色彩設計:店橋真弓
撮影監督:高橋昭裕
音響監督:岩浪美和
音楽:大谷幸
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:J.C.STAFF
関連リンク 「薔薇王の葬列」公式サイト

TVアニメ「薔薇王の葬列」関連商品





詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 菅野文(秋田書店)/ 薔薇王の葬列製作委員会