たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」最新刊 第4巻 3.26 発売!

たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」最新刊 第4巻 3.26 発売!

ヤングエースにて連載中「たかぎ七彦」先生による人気漫画「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」の最新刊となる第4巻は2021年3月26日発売!

元寇を描く本格歴史アクション! いよいよ博多編に突入!
博多湾を埋め尽くす軍船の群れに、
鎌倉武士たちの戦ぞなえは間に合うのか!?

たかぎ七彦先生「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」最新刊 第7巻のあらすじ

朽井迅三郎、博多上陸!
対馬のために、再び蒙古と激突――!!

鳥飼干潟での大合戦後、日本軍には重苦しい空気が流れていた。
そこに現るは、対馬で侍どもを勇敢に先導した流人・朽井迅三郎!
その存在が日本軍に与える影響とは!?

そしていよいよ博多息浜での戦いが始まる――!

たかぎ七彦先生「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」前巻 第3巻のあらすじ(ふりかえり)

日元両軍による「鳥飼合戦」開戦!
蒙古の未知の戦術が鎌倉武士を襲う――!

蒙古軍によって占拠されていた赤坂山を取り戻した日本軍は勢いに乗り、
迎撃狙い進軍。いよいよ合戦の時が始まる――!

一方、朽井迅三郎は豪傑な女御家人と出会い、ともに行動を共にするが!?


たかぎ七彦先生「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」のイントロダクション

巨大な嵐のように対馬を蹂躙した蒙古軍は、
その針路を博多に向けた。
鎌倉幕府の備えも十分に整わないまま、
世界帝国を迎え撃つことになった九州のサムライたち。
流人となった鎌倉御家人・朽井迅三郎は、対馬の仇を返せるのか!?

たかぎ七彦先生「アンゴルモア 元寇合戦記 博多編」最新刊 第4巻 3月26日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年3月26日
著者 たかぎ七彦
価格 コミック:704円(税込)
電子書籍:704円(税込)
ISBN 978-4041099209
公式サイト 「アンゴルモア 元寇合戦記」公式サイト
関連リンク TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」公式サイト

「アンゴルモア 元寇合戦記」 コミック商品情報

「アンゴルモア 元寇合戦記」 関連商品

TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」Blu-ray BOX 好評発売中!



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© KADOKAWA CORPORATION 2021