絶対可憐チルドレン 約16年に渡る連載が少年サンデー33号で堂々完結

絶対可憐チルドレン 約16年に渡る連載が少年サンデー33号で堂々完結

SFアクションコメディー大作、万感の大団円!

少年サンデー(小学館)にて約16年連載された「椎名高志」先生による人気漫画「絶対可憐チルドレン (絶チル)」が、2021年7月14日発売の少年サンデー33号にて堂々完結を迎えた。

「絶対可憐チルドレン」は、世界最高クラスの超能力を持つ少女達と天才科学者の青年が様々な事件を解決するSFアクションコメディー。少年サンデー2005年33号より本連載が始まり、2008年にはTVアニメ化、2013年にはスピンオフ「THE UNLIMITED 兵部京介」もTVアニメ化された人気作。

少年サンデー33号では「絶対可憐チルドレン」の最終回「LAST SENSE『絶対可憐』」が巻頭カラーで登場した他、原作コミックスの最新刊となる第62巻は2021年7月16日に発売。最終巻となる第63巻は、2021年9月17日に発売される。



椎名高志「絶対可憐チルドレン」7月14日発売の少年サンデー33号にて堂々完結!


公式サイト 少年サンデーオフィシャルサイト
完結号 少年サンデー2021年33月号
完結号発売日 2021年7月14日
連載期間 2005年33号〜2021年33号
最終回 LAST SENSE『絶対可憐』
話数 全616話
著者 椎名高志



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© 椎名高志/小学館