「東京喰種」喫茶店『あんていく』JR渋谷駅に7/31まで期間限定オープン!

「東京喰種」喫茶店『あんていく』JR渋谷駅に7/31まで期間限定オープン!

石田スイ原作、「東京喰種」は、現在、池袋で大好評開催中の「東京喰種カフェ」が、今度はなんと!!「東京喰種」の作中に登場する喫茶店『あんていく』が、JR渋谷駅に7/1〜7/31までの期間限定オープンが決定!!

映画「東京喰種 トーキョーグール」

2017年7月29日に全国公開の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」の公開を記念して、劇中に登場する喫茶店『あんていく』がJR渋谷駅構内に7月1日から7月31日までの期間限定でオープンすることが決定いたしました。

喫茶「あんていく」とは

「あんていく」とは、店の常連だった主人公の窪田演じるカネキが後に働くことになる喫茶店です。
喰種が人肉以外で唯一口にできるものがコーヒーであることから、あんていくは喰種が気兼ねなく過ごせる場であり憩いの場となっている。

コーヒーにこだわりを持つ店長の芳村さんの人柄もあり、人間のお客さんも多く一見すると普通の喫茶店のように見えるが実は店員もお客も喰種が集まるお店で、店長の芳村さんを始め、従業員の金木研、霧嶋董香(清水富美加)、四方蓮示、西尾錦、古間円児、入見カヤ、帆糸ロマもまた喰種である。カネキが想いを寄せるリゼ(蒼井優)との出会いも、この“あんていく”となる。そのためストーリーを動かす重要な舞台となっている。

喰種について

喰種は人の姿をし、ヒトを捕食して生きる生き物。しかし人間が食べているものは「不味く」感じて食べられない。
ただ唯一、コーヒーだけは人間同様に美味しく味わうことができる。
この度、JR渋谷駅山手線外回りホームにオープンする「あんていく」では、喰種が唯一美味しく味わえる「オリジナルコーヒー」等のほか、喰種が人間同様に食事をする練習のために食される『ふつうのサンドイッチ』がメニューに並んでいます。
また映画の小道具や衣装の展示、プロモーション映像が上映されます。喫茶「あんていく」で“喰種“になった気分で「東京喰種」の世界観を味わってみよう!!

喫茶「あいていく」のメニュー

  • オリジナルアイスコーヒー:300円
  • オリジナルアイスカフェオレ:340円
  • オリジナルオレンジジュース:300円
  • オリジナルブレンドコーヒー(ホット):300円
  • オリジナルアメリカンコーヒー(ホット):300円
  • オリジナルカフェオレ(ホット):340円
  • ふつうのサンドイッチ(ミックスサンド):340円
  • ふつうのサンドイッチ(コロッケミックスサンド):320円
  • ふつうのサンドイッチ(たまご&ポテトサラダハムサンド):320円

喫茶『あんていく』の詳細情報

開催場所 JR渋谷駅 山手線外回りホーム上
開催期間 2017年7月1日〜7月31日
営業時間 9時半~21時 (フード、ドリンクL.O. :20時半 )
※最終日のみ17時閉店 (予定)

映画情報

原作の「東京喰種 トーキョーグール」は、2011年のコミック連載開始から世界累計3000万部超えの発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック。その魅力的な世界観に10代、20代の男女を中心に熱狂的なファンがつき、アニメ化や舞台化、ゲーム化など様々なメディアで人気を博す大人気作品。人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈する東京を舞台に、人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の姿を描く。

主人公カネキこと金木研を窪田正孝が、喰種が集まる喫茶店「あんていく」でアルバイトをする女子高生トーカこと霧嶋董香を清水富美加がそれぞれ演じる。共演に対・喰種機関「喰種対策局」(通称:CCG)一等捜査官・亜門鋼太朗役に鈴木伸之、CCG本局所属の上等捜査官・真戸呉緒役に大泉洋、カネキを付け狙う神代利世役に蒼井優が名を連ねるほか、村井國夫、桜田ひより、相田翔子、浜野謙太、佐々木希、栁俊太郎、小笠原海、坂東巳之助、白石隼也、古畑星夏、前野朋哉、ダンカン、岩松了らが共演する。主題歌は、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト「illion(イリオン)」書き下ろしの新曲「BANKA」に決定している。

オフィシャルサイト 映画公式サイト
映画公式Twitter
公開日時 7月29日(土)全国公開
原作 石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演 窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋
監督 萩原健太郎

© 石田スイ/集英社 © 2017「東京喰種」製作委員会