企画展「手塚マンガの名脇役たち」手塚治虫記念館にて7月2日より開催!

企画展「手塚マンガの名脇役たち」手塚治虫記念館にて7月2日より開催!

近代漫画の基礎を作り上げ、数々の名作漫画を世に送り出した“漫画の神様”「手塚治虫」さんが、作品の中で使った手法“スター・システム”を取り上げる企画展「手塚マンガの名脇役 (バイプレイヤー) たち」が2021年7月2日〜10月25日まで兵庫・宝塚市立手塚治虫記念館にて開催!

スター・システムとは、映画や演劇などで、人気のある俳優・女優を多く起用して企画を組み立てること。

手塚先生はこの手法を漫画制作に取り入れ、自ら創造した「ヒゲオヤジ」や「ヒョウタンツギ」、「ロック」といった個性あふれるキャラクターを役者に見立て、様々な作品に登場させた。主役級の有名キャラクター「アトム」や「サファイア」「写楽保介」なども、全く違った役割で別の作品に登場している。

手塚先生本人は、その役者たちを抱えた架空のプロダクション担当者として、キャスティングを楽しんでいたのだとか!

今回の企画展では、そんなスターたちの中でも特に“名脇役(バイプレイヤー)”として作品を彩った名優たちにスポットを当て、架空のプロダクション「オサムシ スタディオ」に在籍する役者という設定で、約100点の作品を取り上げ手塚先生の「スター・システム」を紹介する。

会期中は、記念館周辺のカフェ6店舗にて、手塚先生のスター・システムの集大成「ブラック・ジャック」をイメージしたコラボメニューを提供。注文した人にはノベルティーとして「ブロマイド」をプレゼント! 開催店舗やメニューの詳細は今後、公式サイトにて発表予定。

手塚治虫記念館 企画展「手塚マンガの名脇役たち」の開催期間は2021年7月2日から10月25日まで!

手塚治虫記念館 企画展「手塚マンガの名脇役たち」の開催概要

手塚治虫記念館 企画展「手塚マンガの名脇役たち」
特設サイト 特設ページ
開催場所 宝塚市立手塚治虫記念館
開催期間 2021年7月2日〜10月25日
開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
※新型コロナウィルス感染拡大防止の影響により営業時間が異なる場合がありますので、お手数ですが来店前に店舗公式Twitterの確認や、ツイートが見つからない場合は直接店舗にお問い合わせください。
休館日 毎週水曜日 (祝日と重なる日・春休み及び夏休み中は開館)
アクセス・地図 Googleマップで見る
お問い合わせ 0797-81-2970
入館料 【大人】個人:700円、団体(10人以上):560円
【学生(中学生・高校生)】個人:300円、団体(10人以上):240円
【小人(小学生)】個人:100円、団体(10人以上):80円
※いずれも税込、各種割引あり(詳細は公式サイトをご確認ください)
公式サイト 宝塚市立手塚治虫記念館 公式サイト



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© Takarazuka City All Rights Reserved.