藤本タツキ初期短編集「17-21」2021年10月4日発売!

藤本タツキ初期短編集「17-21」2021年10月4日発売!

ファイアパンチ・チェンソーマン・ルックバックを生んだ鬼才「藤本タツキ」先生による初期短編集「17-21」が、2021年10月4日に発売された。

「17-21」の収録作品は、藤本タツキ先生の漫画賞初投稿作「庭には二羽ニワトリがいた。」から、「佐々木くんが銃弾止めた」、「恋は盲目」、「シカク」までの計4作品を収録。また各作品と巻末には藤本タツキ先生のコメントも掲載されている。

なお2021年11月4日には、藤本タツキ先生の短編集 第2弾「22-26」が発売される。

藤本タツキ短編集「17-21」

「チェンソーマン」を生んだ鬼才・藤本タツキの原点!

漫画賞初投稿作『庭には二羽ニワトリがいた。』から、思春期の熱情が暴走する『佐々木くんが銃弾止めた』、迸る恋心が全てを蹴散らすSFラブコメ『恋は盲目』、ネジがぶっ飛んだ殺し屋少女の恋『シカク』まで──剥き出しの圧倒的才能が炸裂する、初期短編集!!



担当編集「林士平」さんコメント



初期衝動と進化の軌跡・・・藤本タツキ初期短編集「17-21」10月4日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
発売日 2021年10月4日
著者 藤本タツキ
価格 484円(税込)
ISBN 978-4-08-882803-9





詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 藤本タツキ/集英社