サンデー「薬屋のひとりごと」最新刊 第11巻 2021年6月18日発売!

サンデー「薬屋のひとりごと」最新刊 第11巻 2021年6月18日発売!

サンデーGXにて連載中「日向夏」先生原作「倉田三ノ路」先生作画「しのとうこ」先生キャラクター原案の人気漫画「薬屋のひとりごと ~猫猫(マオマオ) の後宮謎解き手帳~」の最新刊となる第11巻が2021年6月18日より発売!

WEB小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中「薬屋のひとりごと」のコミカライズ版、待望の最新刊!!

「薬屋のひとりごと」最新刊 第11巻のあらすじ

新たな依頼人は皇帝、そして皇太后…!!

猫猫(マオマオ)への新たな依頼人は……なんと、皇帝!
主上にお供し、向かった先は後宮内の謎の施設──
「この地を治める者が、正しき道を選び通り抜けねばならぬ」という”選択の廟(びょう)”。

建物を管理する老宦官から
「猫猫の養父・羅門(ルォメン)ならば、廟の謎を解ける」と挑発され、
猫猫の負けん気に火が着いた──!!

さらには皇太后からも
「私は亡き先帝に”呪い”をかけたのか調べて欲しい」という衝撃の依頼が舞い込み…!?

超絶ヒットノベル、コミカライズ第十一弾!!


「薬屋のひとりごと」最新刊 第11巻の発売日はいつ?

サンデーGX版「薬屋のひとりごと」最新刊 第11巻は2021年6月18日発売!

「薬屋のひとりごと」前巻 第10巻のあらすじ(ふりかえり)

イケメン宦官・壬氏サマ、禁断の姿…解禁。

五十年前に曾祖父が目撃したという、月の精のように美しい女性を見たい──
異国の美女特使・二人組からの無理難題。
壬氏から相談を受けた猫猫は入念な調査の末にその真相に辿り着き、
空前絶後の破壊力を持つ”切り札”を用意し…!?

そして猫猫に「薬を煎じてほしい」という新たな依頼、
その裏には後宮内の権力争いにまつわる様々な思惑が交錯していて…!?

猫猫の推理が冴える痛快エピソードを収録、超絶ヒットノベルのコミカライズ第十弾!!


「薬屋のひとりごと」のイントロダクション

誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。
年季が明けるまで大人しくしようと決めていた猫猫だったが、
あるとき皇帝の子どもたちが次々と不審死することを知る。

好奇心と少しばかりの正義心、そして薬屋の知識を使い、
その謎を調べ始めてから猫猫の運命は大きく変わって…?

“なろう”発の大ヒット異色ミステリー、待望のコミカライズ登場です!!

「薬屋のひとりごと」最新刊 第11巻 6月18日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年6月18日
著者 原作:日向夏
作画:倉田三ノ路
キャラクター原案:しのとうこ
価格 コミック:660円(税込)
電子書籍:660円(税込)
ISBN 978-4091576392
公式サイト 「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」公式サイト
関連リンク ヒーロー文庫「薬屋のひとりごと」公式サイト
ビッグガンガン「薬屋のひとりごと」公式サイト

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」 コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© Shogakukan Inc. 2021