馬場康誌「ライドンキング」最新刊 第7巻 2021年10月7日発売!

馬場康誌「ライドンキング」最新刊 第7巻 2021年10月7日発売!

月刊少年シリウスにて連載中「馬場康誌」先生による人気漫画「ライドンキング」最新刊となる第7巻は2021年10月7日発売!

「どつきあいで勝ったら、聖王に取り次ぐ」という約束のもと、
死の谷のエドゥを訪ねたプルチノフ一行だったが…。

馬場康誌先生「ライドンキング」最新刊 第7巻のあらすじ

「どつきあいで勝ったら、聖王に取り次ぐ」という約束のもと、
死の谷のエドゥを訪ねたプルチノフ一行。
しかし死の谷は龍穴から溢れだす瘴気に侵され、壊滅の危機を迎えていた。
龍穴を塞ぐため竜化したエドゥだったが、正気を失い暴走してしまう。
このまま瘴気が漏れ出せば世界は破滅へと向かう。
プルチノフは龍穴を塞ぎ、その拳でエドゥとの約束を果たせるか!


馬場康誌先生「ライドンキング」前巻 第6巻のあらすじ(ふりかえり)

海底ダンジョンから脱出したプルチノフ一行は、
聖王国の辺境、魚人たちが暮らすトリトン族の村にたどり着く。

彼らは沖に巣くう大海魔獣のせいで漁に出れず、
わずかな税も納められないほど困窮していた。

事情を知ったプルチノフは、彼らの手助けを買って出る。
だが、この村にも世界を揺るがす本当の脅威が着々と迫りつつあった…!

番外編「大統領と人馬の秘酒」「大統領と至高の調味料」も収録! (前巻 第6巻の詳細)


馬場康誌先生「ライドンキング」のイントロダクション

最強大統領、異世界に乗る!!

戦闘と政治の闇をくぐりぬけた男、
プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。

上の立つ者の性か、何かを“乗りこなす”ことを志向し、
国家さえも乗りこなしてきたこの男が次にまたがるのは
なんと“異世界”!?

オーク、ワイバーン、ケンタウロス…etc.
“騎乗欲”をかきたてる魅惑の異世界へいざ出立!!


馬場康誌先生「ライドンキング」最新刊 第7巻 10月7日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年10月7日
著者 馬場康誌
価格 コミック:748円(税込)
電子書籍:715円(税込)
ISBN 978-4065251218
公式サイト 「ライドンキング」公式サイト
前巻の情報 「ライドンキング」第6巻詳細情報

「ライドンキング」 コミック商品情報

速水奨さんナレーション!「ライドンキング」公式PV公開中!



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 馬場康誌 / 講談社