荒川弘「RAIDEN-18」16年越しの単行本 2021年6月9日発売!

荒川弘「RAIDEN-18」16年越しの単行本 2021年6月9日発売!

「鋼の錬金術師」「銀の匙 Silver Spoon」などの人気漫画で知られる「荒川弘」先生による読み切りシリーズ「RAIDEN-18 (ライデン-18)」が、2005年のサンデーGX初掲載から16年の時を経て、ついに2021年6月9日にコミックス発売!

単行本のカバーは特殊印刷で立体感を演出しており、今まで描かれたカラー原稿を余すことなくカラーのまま収録。

本編のカラーページも雑誌掲載時のままカラー収録する他、秘蔵の予告イラストや販促4コマ漫画に加え、巻末には単行本でしか読めない描き下ろしのエピローグも収録したデラックス仕様!

荒川弘先生「RAIDEN-18」のあらすじ

マッドな博士と怪物のアナーキーコメディ!

死体改造愛好家のマッドなタチバナ博士によって
いろんな死体(相撲取りなど)を
つなぎ合わせて造り出された怪物(クリーチャー)、
その名は「雷電18号」!!
謎多きタチバナ博士と心優しくツッコミ上手な
雷電18号が巻き起こす不謹慎いっぱいなコメディ!


荒川弘先生「RAIDEN-18」の発売日はいつ?

荒川弘先生「RAIDEN-18」は2021年6月9日発売!

荒川弘先生「RAIDEN-18」6月9日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
発売日 2021年6月9日
著者 荒川弘
価格 コミック:950円(税込)
電子書籍:935円(税込)
ISBN 978-4091576385
公式サイト 「RAIDEN-18」公式サイト

荒川弘先生 コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© Shogakukan Inc. 2021 All rights reserved.