山川直輝/朝基まさし「マイホームヒーロー」最新刊 第13巻 2月5日発売!

山川直輝/朝基まさし「マイホームヒーロー」最新刊 第13巻 2月5日発売!

週刊ヤングマガジンにて連載中、「山川直輝」先生原作、「朝基まさし」先生作画による「マイホームヒーロー」の最新刊となる第13巻が2021年2月5日発売!

主人公「鳥栖哲雄」は、一人娘・零花を愛するしがない会社員。ある日起きた家族の運命を変える事件を皮切りに、 娘のため、家族のため、修羅の道へと歩き出す哲雄。大切なものとは何かと教えてくれる罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!

マイホームヒーロー 最新刊 第13巻の発売日はいつ?

「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝先生、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさし先生の異色コンビが贈る「マイホームヒーロー」の最新刊 第13巻は2021年2月5日より発売!

マイホームヒーロー 最新刊 第13巻のあらすじ

旧知の刑事・安元の追及により罪を暴かれた哲雄は、自身が逮捕される前に愛する娘・零花を妻に託すため、義父であり教祖の郷一郎が支配する歌仙の故郷を訪れた。

そこで哲雄が目にしたものは、村と鳥栖家の財産を狙う半グレの窪の抗争と、復讐のため窪の命を狙う小沢の姿だった。

さらに、ようやく出会えた妻も変わり果てた姿に‥‥。愛する家族を取り戻すため、哲雄にできることとは?

マイホームヒーロー 前巻 第12巻のあらすじ(ふりかえり)

旧知の刑事・安元の追及により、罪を暴かれた哲雄。

自身が逮捕される前に、愛する娘・零花を妻に託すため、妻・歌仙の故郷へと車を走らせる。

しかし向かう先は、文明社会とは切り離された、宗教によって支配された村だった。

自分の娘である歌仙、孫娘の零花を宗教シンボルである“オガミメ”にしようとする教祖・郷一郎に加え、鳥栖家の財産を狙う半グレの窪、窪に復讐を誓う小沢も村に集まり、さらに哲雄を追い詰めることに‥‥。

哲雄は愛する家族を守ることができるのか!?

マイホームヒーロー のイントロダクション

鳥栖哲雄は、一人娘・零花を愛するしがない会社員。 ある日、彼は零花の顔に殴られた痕を見つける。誰にやられたのかと問い詰めても、零花ははぐらかすばかり。

その帰り道、哲雄は犯人らしき男を見つけ、後を付けていく。 しかし、それが家族の運命を変える事件の始まりだった・・

父は娘のため、家族のため、修羅の道へと歩き出す。

『100万の命の上に俺は立っている』山川直輝 × 『サイコメトラー』朝基まさしが贈るジェットコースター・クライム・サスペンス!

マイホームヒーロー 最新刊 第13巻 2月5日発売!


最新刊 販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
マイホームヒーロー
全巻購入はこちら
【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年2月5日
著者 原作:山川直輝・作画:朝基まさし
価格 コミック:726円(税込)
電子書籍:693円(税込)
ISBN 978-4-06-522303-1
公式サイト 「マイホームヒーロー」公式サイト
前巻の情報 「マイホームヒーロー」 第12巻詳細情報

「マイホームヒーロー」 コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 山川直輝・朝基まさし/講談社