マンガ大賞2021 二次ノミネート10作品発表! 怪獣8号/推しの子など

マンガ大賞2021 二次ノミネート10作品発表! 怪獣8号/推しの子など

今年で14回目を迎えた今一番フレッシュなマンガを選考員の投票で毎年決められている賞「マンガ大賞2021」の二次ノミネート10作品が決定!

マンガ大賞2021の二次選考に選ばれた10作品は、原作: 赤坂アカ / 作画: 横槍メンゴ「【推しの子】」、魚豊「チ。―地球の運動について―」、遠藤達哉「SPY×FAMILY」、田島列島「水は海に向かって流れる」、鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」、松本直也「怪獣8号」、眉月じゅん「九龍ジェネリックロマンス」、原作: 山田鐘人 / 作画: アベツカサ「葬送のフリーレン」、和山やま「女の園の星」「カラオケ行こ!」の合計10作品がラインナップ!

マンガ大賞の選考は過去にマンガ大賞を受賞した作品を除く、2020年1月1日〜12月31日までに単行本が発売された作品の中から最大巻数が8巻までの漫画作品。1次選考では95人の選考員が投票を行い、216作品の中から同率を含む上位10作品がノミネート。

またマンガ大賞の公式サイトではノミネートは惜しくも逃したが、一次選考で票があった全216作品も公開中。漫画作品が好きな方はぜひともチェック! (マンガ大賞はこちら)

なお昨年実施されたマンガ大賞2020は、2021年1月にTVアニメ化が発表された「山口つばさ」先生が描く「ブルーピリオド」がノミネート。

マンガ大賞2021 二次選考の結果は2021年3月中〜下旬に行われる授賞式にて発表予定。マンガ大賞の発表をお楽しみに!!

マンガ大賞2021 二次ノミネート作品ラインナップ

マンガ大賞2021 二次ノミネート10作品発表!

公式サイト 特設ページ
ノミネート作品 赤坂アカ・横槍メンゴ「【推しの子】」
魚豊「チ。―地球の運動について―」
遠藤達哉「SPY×FAMILY」
田島列島「水は海に向かって流れる」
鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」
松本直也「怪獣8号」
眉月じゅん「九龍ジェネリックロマンス」
山田鐘人・アベツカサ「葬送のフリーレン」
和山やま「女の園の星」
和山やま「カラオケ行こ!」
二次選考発表 2021年3月中〜下旬











詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。