松本直也「怪獣8号」最新刊 第5巻 12月3日発売! 累計550万部突破!!

松本直也「怪獣8号」最新刊 第5巻 12月3日発売! 累計550万部突破!!

松本直也先生による大人気漫画「怪獣8号」の最新刊となる第5巻が、2021年12月3日に発売される。

怪獣8号 第5巻表紙は、日本防衛隊第1部隊隊長を務める「鳴海弦 (なるみげん)」が表紙を飾る。

少年ジャンプ+が贈る超・怪獣譚「怪獣8号」第5巻をもって、シリーズ累計発行部数が550万部を突破!

松本直也「怪獣8号」最新刊 第5巻のあらすじ

ついにその身柄を、防衛隊に拘束された日比野カフカ。

そして防衛隊史上最強と謳われ、大怪獣2号の力を携えた四ノ宮長官により、カフカの処理が始まった。

一方「人」であると主張するカフカは長官に応戦するも、怪獣8号の身体が制御不能になり…!? ――己を律する、第五巻!!



松本直也「怪獣8号」前巻 第4巻のあらすじ(ふりかえり)

フォルティチュード8.3を記録した大怪獣クラスの襲来に激震が走る防衛基地。

終わらない”脅威”に、「保科宗四郎」(ほしな そうしろう)が反撃を開始する。(前巻 第4巻の詳細はこちら)


松本直也「怪獣8号」のイントロダクション

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。

かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。

ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。 (第1巻の詳細はこちら)


松本直也「怪獣8号」最新刊 第5巻 2021年12月3日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
発売日 2021年12月3日
著者 松本直也
価格 528円(税込)
ISBN 978-4088828725
公式サイト 少年ジャンプ+「怪獣8号」公式サイト
前巻の情報 「怪獣8号」第4巻の詳細情報

松本直也「怪獣8号」 少年ジャンプ+で大好評連載中!



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 松本直也/集英社

ニュースの新着一覧

ニュースの新着をもっと見る