映画「犬王」ヴェネチア国際映画祭にて世界初公開! 追加キャストも解禁

映画「犬王」ヴェネチア国際映画祭にて世界初公開! 追加キャストも解禁

平家物語 犬王の巻 (古川日出男著/河出書房新社刊) を原作とした「湯浅政明」監督が手掛ける最新作の劇場ミュージカル・アニメーション映画「犬王」が2021年9月9日に開催されたヴェネチア国際映画祭にて世界初公開され、上映後のQ&Aに湯浅監督が登壇した。

併せて追加キャストも解禁。猿楽の一座の棟梁である犬王の父を津田健次郎さん、室町幕府第3代将軍で犬王を高く評価し、後援したと言われる「足利義満」役を柄本佑さん、壇ノ浦の漁村に暮らす「友魚」の父を松重豊さんが担当することが発表された。

また、作品のカギとなる「古い面」の声を、現役能楽師として活躍する片山九郎右衛門さん・谷本健吾さん・坂口貴信さん・川口晃平さんが担当。足利家の従者や公家たちなど脇を固めるキャラクターとして、石田剛太さん・中川晴樹さん・本多力さん・酒井善史さん・土佐和成さんら「ヨーロッパ企画」のメンバーが出演する。

湯浅監督や津田さん、柄本さんからはコメントも到着した。

知られざる能楽師・ポップスター“犬王”を描く変幻自在のミュージカル・アニメーション「犬王」は2022年初夏公開予定!

劇場アニメーション「犬王」- 特報PV

《ヴェネチア国際映画祭》オリゾンティ・コンペティション部門選出!
声の出演:アヴちゃん×森山未來!
監督・湯浅政明×キャラクター原案・松本大洋×脚本・野木亜紀子×音楽・大友良英が
実在の能楽師を変幻自在のイマジネーションで描く《ミュージカル・アニメーション》!

劇場アニメーション「犬王」- ストーリー・イントロダクション

室町の京の都、猿楽の一座に生まれた異形の子、犬王。
周囲に疎まれ、その顔は瓢箪の面で隠された。

ある日犬王は、平家の呪いで盲目になった琵琶法師の少年・友魚と出会う。
名よりも先に、歌と舞を交わす二人。
友魚は琵琶の弦を弾き、犬王は足を踏み鳴らす。
一瞬にして拡がる、二人だけの呼吸、二人だけの世界。

「ここから始まるんだ俺たちは!」

壮絶な運命すら楽しみ、力強い舞で自らの人生を切り拓く犬王。
呪いの真相を求め、琵琶を掻き鳴らし異界と共振する友魚。
乱世を生き抜くためのバディとなった二人は、お互いの才能を開花させ、
唯一無二のエンターテイナーとして人々を熱狂させていく。
頂点を極めた二人を待ち受けるものとは――?

歴史に隠された実在の能楽師=ポップスター・犬王と友魚から生まれた、
時を超えた友情の物語。


劇場アニメーション「犬王」- スタッフ & キャストコメント

湯浅政明監督 (ヴェネチア国際映画祭での登壇より)

犬王のとても明るい性格で、まったく諦めずに
自分の夢を実現しようとしているところに感銘を受けました。
犬王も友魚も自分のやりたいことを実現させようとした。
そんな姿を見ると、自分も周りに左右されず
自分の生きたいように生きたいと、勇気づけられます。

【犬王の父】役 – 津田健次郎さん

能楽がアニメになる…しかも湯浅監督で!
一体どんな作品になるのか?
予想もつかない期待感のあるこの作品に参加出来る事がとても光栄です。
アフレコの際に見た映像は、能楽がポップにエンターテイメントしてました。
とても興味深い作品になっています。是非ご覧下さい!

【足利義満】役 – 柄本佑さん

高校時代松本大洋先生の漫画には大変にハマっていました。
まさか先生の画に自分の声を吹き込む日が来ようとは。
光栄でした。

劇場アニメーション「犬王」 2022年初夏ロードショー!

劇場アニメーション「犬王」の上映情報
公式サイト 映画「犬王」特設サイト
上映開始日 2022年初夏公開予定
キャスト アヴちゃん(女王蜂)、森山未來、柄本佑、津田健次郎、松重豊、片山九郎右衛門、谷本健吾、坂口貴信、川口晃平(能楽師)、石田剛太、中川晴樹、本多 力、酒井善史、土佐和成(ヨーロッパ企画)
スタッフ 監督:湯浅政明
脚本:野木亜紀子
キャラクター原案:松本大洋
音楽:大友良英
総作画監督:亀田祥倫、中野悟史
キャラクター設計:伊東伸高
監督補佐:山代風我
作画監督:榎本柊斗、前場健次、松竹徳幸、向田 隆、福島敦子、名倉靖博、針金屋英郎、増田敏彦、伊東伸高
美術監督:中村豪希
色彩設計:小針裕子
撮影監督:関谷能弘
編集:廣瀬清志
音響監督:木村絵理子
音響効果:中野勝博
録音:今泉 武
音響制作:東北新社
歴史監修:佐多芳彦
能楽監修:宮本圭造
琵琶監修:後藤幸浩
制作 アニメーション制作:サイエンスSARU
配給 アニプレックス、アスミック・エース
関連リンク 「犬王」公式Twitter



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© “INU-OH” Film Partners