金城宗幸 / ノ村優介「ブルーロック」第13巻 2021年3月17日発売!

金城宗幸 / ノ村優介「ブルーロック」第13巻 2021年3月17日発売!

【2021年5月7日追記】
「ブルーロック」第14巻は2021年5月17日発売! (ブルーロック 第14巻の詳細)

ブルーロック 第13巻

週刊少年マガジンにて連載、金城宗幸先生原作、ノ村優介先生漫画によるコミックス累計300万部突破の人気漫画「ブルーロック」の第13巻が2021年3月17日より発売!

最強のストライカーを誕生させるべく、日本フットボール連合は300人の青少年FWを招集する。
無名の高校生FW・潔世一はその中で最強のエースストライカーとなれるか!?

「ブルーロック」最新刊 第13巻の発売日はいつ?

金城宗幸先生/ノ村優介先生「ブルーロック」第13巻は2021年3月17日発売!

「ブルーロック」第13巻のあらすじ

『適性試験(トライアウト)』を潜り抜け、
U-20との決戦に挑む”青い監獄”11傑がついに出揃う!

守備力で名を馳せる日本代表イレブン&天才・糸師 冴に、
”青い監獄(ブルーロック)”の攻撃力は通じるのか?

絵心が授ける勝利の鍵は『FLOW』!”
青い監獄”が更なる進化を目論むその時、
驚愕のストライカーがU-20へと参戦して──?

敗ければ終わる、世紀の一戦!!
刮目せよニッポン! 俺らの”エゴイズム”!!

「ブルーロック」前巻 第12巻のあらすじ(ふりかえり)

二次選考を勝ち抜き、出揃ったストライカーは35名!!
”青い監獄(ブルーロック)”の存続を懸け、
総力で挑むはUー20日本代表との決戦試合!!

”青い監獄”レギュラーとして出場する11人を選ぶ、『適性試験』が幕を開ける!!
TOP6 FWを超え、潔は自分を主張できるか!? (前巻 第12巻の詳細)


「ブルーロック」のイントロダクション

2018年、W杯。日本代表は無残に散った。
今大会もベスト16止まり…。

アジアでは強豪? 組織力は世界レベル?
そんなことは、もう聞き飽きた!

課題は、絶対的な「エースストライカー」の不在。
悲願“W杯優勝”のために、
ゴールに飢え、勝利に渇き、試合を一変させる革新的な“1人”を作るべく、
日本フットボール連合は300人のユース年代の選手達を招集する。

まだ無名の高校2年生・潔世一は、
己のエゴを以って299人を蹴落とし、最強のエースストライカーの道を駆け上れるか!?

登場人物、全員“俺様”!
史上最もイカれたエゴイストFWサッカー漫画、ここに開幕!!

「ブルーロック」第13巻 3月17日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年3月17日
著者 原作:金城宗幸
著:ノ村優介
価格 コミック:495円(税込)
ISBN 978-4-06-522073-3
公式サイト 「ブルーロック」公式サイト
前巻の情報 「ブルーロック」 第12巻詳細情報

「ブルーロック」 コミック商品情報

「ブルーロック」PV

声優の島﨑信長さん、小野友樹さんによる「ブルーロック」30秒Verと60秒verのPV公開中!



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 2008-2021 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.