舞台「血界戦線」in 東京/大阪 11.2-11.17 キャスト・ステージ情報発表!!

舞台「血界戦線」in 東京/大阪 11.2-11.17 キャスト・ステージ情報発表!!

内藤泰弘先生による漫画原作のTVアニメーション制作「BONES (ボンス)」による大人気作品「血界戦線」が遂に舞台化!
東京「天王洲 銀河劇場」/ 大阪「梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ」にて東京は2019年11月2日から、大阪は2019年11月14日より舞台「血界戦線」公演決定!

出演キャストにはレオナルド・ウォッチ役の百瀬朔さん、クラウス・V・ラインヘルツ役の岩永洋昭さん、ザップ・レンフロ役の猪野広樹さん、スティーブン・A・スターフェイズ役の久保田秀敏さん、チェイン・皇(すめらぎ)役の長尾寧音さん、ツェッド・オブライエン役の伊藤澄也さん、K・K役の安藤彩華さん、ギルベルト・F・アルトシュタイン役の萩野崇さん、デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー役の川上将大さん達に決定!
脚本・演出は西田大輔さんが手がけられる事が発表された他、「血界戦線」の超常日常・超常犯罪が飛び交う「地球上で最も剣呑な緊張地帯」となった街「ヘルサレムズ・ロット」に佇むレオナルド・ウォッチをイメージした第1弾ビジュアルも公開!

舞台「血界戦線」のキャスト

舞台「血界戦線」in 東京/大阪のイベント開催概要

舞台「血界戦線」は2019年11月2日から10日まで東京・天王洲 銀河劇場、2019年14日から17日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演されます。ステージで血界戦線の世界をどのように表現されるのか待ち遠しい限り!キャラクタービジュアルや公演情報などの情報は後日発表されます。お楽しみに!

舞台「血界戦線」
公式サイト 特設ページ
開催場所 【東京】天王洲 銀河劇場
【大阪】梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
開催期間 【東京】2019年11月2日~11月10日
【大阪】2019年11月14日~11月17日
アクセス・地図 【東京】Googleマップ
【大阪】Googleマップ
チケット情報 後日発表
関連リンク 「天王洲 銀河劇場」公式サイト
「梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ」公式サイト
TVアニメ「血界戦線」公式サイト

血界戦線とは

内藤泰弘先生が描く漫画作品。2008年より『ジャンプSQ.』(集英社刊)にて連載を開始し現在は『ジャンプSQ.RISE』にて『血界戦線 Back 2 Back』を大好評連載中!
2015年に「血界戦線」、2017年には「血界戦線 & BEYOND」がアニメーション制作「BONES (ボンズ)」によるTVアニメ化!

舞台は、かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街、『ヘルサレムズ・ロット』。
濃い霧の向こうに広がる「異世界」と現世を繋ぐこの地で、騒動が巻き起こる時そこには必ず『秘密結社・ライブラ』が姿を見せる。この物語は、混沌とした街の均衡を守るべく、人知れず活動を続ける『ライブラ』の構成員たちの暗闘と、『ヘルサレムズ・ロット』の異常な日常を群像劇的に描くものである。





詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが直接カフェまたは公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 内藤泰弘/集英社 © 舞台『血界戦線』製作委員会