Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス) 6.24より無料で配信開始!

Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス) 6.24より無料で配信開始!

2020年6月24日より「Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)」配信スタート!

シリーズ最新作「ポケモン ソード・シールド」の追加コンテンツ「エキスパンションパス」第一弾「鎧の孤島」の配信も開始された大人気作品「ポケットモンスター」より新感覚パズル「Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)」が2020年6月24日より好評配信中!

2020年6月17日にポケモン公式YouTubeチャンネルで配信された「ポケモン新作発表会 Pokémon Presents」にて幼児向けの歯磨きゲーム「ポケモンスマイル」・「ポケモンスナップ」をベースにした完全新作ゲーム「New ポケモンスナップ」とともに発表された「Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)」。

盤面をかき回すようにくるくる画面をスワイプし同じポケモン同士をくっつけると消えるパズルの目標をクリアして、ポケモンと一緒に食べるのがもったいないくらいかわいらしい、ポケモンがモチーフになった料理やドリンクを完成させよう!

Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、iOS・Android向けアプリ「Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)」は近日配信予定、ニンテンドーeショップ・Google Play・App Storeにてダウンロード無料で配信中!(一部アイテム課金あり)

配信されるやいなやその可愛らしさからSNS上で話題となった「Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)」に登場するメニューやゲームの世界観を体感できるコラボレーションが2020年8月より早速開催決定!!

【更新情報】2020年6月26日:配信開始情報・コラボ情報を追記しました。

Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)

あなたはポケモンたちが集まるカフェの店長さん。
ポケモンと一緒に、パズルで料理やドリンクを作って、お客さんのポケモンたちをおもてなししよう!
誰でも気軽に楽しめるパズルで、にぎやかで素敵なカフェを、ポケモンと一緒につくりませんか?

■“くるくるつなげる”新感覚パズル!
盤面をかき回すようにくるくるスワイプすると、同じ「ポケモン」がたくさんくっついて消える♪
パズルの中には料理の材料も登場!
パズルの目標をクリアして、ポケモンと一緒に料理を完成させよう!

■お客さんもスタッフも、みーんなポケモン!
カフェのお客さんは、全員ポケモン!?
さらに、お店をお手伝いしてくれるのもポケモンたち!
ポケモンがたくさん集まるカフェがオープン♪

■食べるのがもったいない!ポケモンがモチーフのカフェメニュー
食べるのがもったいないくらいかわいい♪
ポケモンがモチーフになった料理やドリンクがいっぱい!
新しいメニューの登場が待ちきれない!

■ポケモンとなかよくなると、お店のお手伝いをしてくれる!
パズルをクリアして料理ができあがったら、ポケモンに食べてもらおう。
おいしい料理を提供することで、ポケモンとの「なかよし度」が上がっていくよ。
なかよし度をMAXにすると、ポケモンがスタッフとしてお店を手伝ってくれるようになる!

■カフェが充実すると、メニューが増える!新しいポケモンがやってくる!
パズルを進めていくと、新しいエリアや設備が追加されて、カフェが充実!
その様子に興味を惹かれて、新しいポケモンが来店することも!
次はどんなエリアとポケモンが登場するのかな?

Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)近日配信予定!

Pokemon Cafe Mix (ポケモンカフェミックス)
公式サイト 特設ページ
配信場所 【ニンテンドーeショップ】配信ページ
【Google Play】 配信ページ
【App Store】配信ページ
配信日 2020年6月24日〜
タイトル Pokémon Café Mix
対応機種 Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、
iOS・Android
販売価格 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり
関連リンク 「ポケットモンスター」公式サイト

ポケモン新作発表会 Pokémon Presents 2020.6.17





詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© 2020 Pokémon. © 1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Developed by Genius Sonority Inc.