ORBITAL ERA (オービタルエラ) 制作決定! 待望の大友克洋 監督 新作映画!

ORBITAL ERA (オービタルエラ) 制作決定! 待望の大友克洋 監督 新作映画!

2020年4月20日に4Kリマスターセットも発売される「AKIRA」(総製作費10億円、1988年公開)、「スチームボーイ」2004年(製作費24億円、2004年公開)に続く新作SF長編映画「ORBITAL ERA (オービタルエラ)」の制作が発表されました!大友克洋氏が原案・脚本・デザインワーク・監督、制作はサンライズ。

大友克洋 監督新作映画「ORBITAL ERA (オービタルエラ)」概要

作品の物語は近未来、建設途上のスペースコロニーを舞台に特異な環境や社会の中、翻弄されながらも生きていく少年達の冒険活劇。少年の目を通して「人類未来のリアル」が描かれているとの事です。
既に1stティザー動画が公開されていて、宇宙空間に浮かぶスペースコロニーとその周囲を漂うスケボーや宇宙服を着用した人物が描かれていますので、是非チェックしてみてくださいね。映画「ORBITAL ERA」の公式Twitterも開設されているので、今後の情報も要チェックです!!

「ORBITAL ERA (オービタルエラ)」作品概要

公式サイト オフィシャルWEBページ
作品名 映画「ORBITAL ERA(オービタルエラ)」
公開予定日 未定
原案・脚本・デザインワークス・監督 大友克洋
大友克洋コメント 新たな長編作品をお届けできること大変うれしく思います。
これは今の時代に世に出したい映画です。
現在制作途上ではありますが、幅広く皆さまに楽しんでいただける作品をお届けしたいと思っています。
ご期待ください。
アニメーション制作 サンライズ



詳細は公式サイトをご確認ください。
© KATSUHIRO OTOMO・MASH・ROOM / O.E PROJECT