未来のミライ展~時を越える細田守の世界 9/17までGallery AaMoで開催中!

未来のミライ展~時を越える細田守の世界 9/17までGallery AaMoで開催中!

スタジオ地図・細田守監督最新作「未来のミライ」の世界を体感型展示・最新テクノロジー・原画・背景画など盛りだくさんの展示で再現する展示会「未来のミライ展~時を越える細田守の世界」が東京ギャラリーアーモにて9月16日まで開催中!さらに「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」などの過去作品も展示!細田守監督とスタッフが作り上げた名作映画の魅力に迫る!!利用・入場方法はチケット購入制、開催期間は2018年7月」25日〜9月17日まで!!

未来のミライ展~時を越える細田守の世界のチケット

数量限定!限定グッズ付チケット

限定マスキングテープや限定ネックストラップがついた特別チケットが数量限定で日テレゼロチケ、ローソンチケットにて登場!!
※画像をタップすると拡大、拡大後ダブルタップするとさらに拡大出来ます。

第1弾 限定マスキングテープ付チケット 2,200円
『時をかける少女』から『未来のミライ』までの細田守監督5作品から、真琴、健二、雪と雨、熊徹、そしてくんちゃんとミライちゃんといった個性豊かなキャラクターたちが作品を飛び越え大集合!

第2弾 限定ネックストラップ付チケット 3,000円
『時をかける少女』から『未来のミライ』までの細田守監督作品の印象的なシーンを、クロスステッチデザイナー・大図まこと氏がピクセルデザインで表現!全5作品が集結した、カードケース付のネックストラップは超レアな逸品!

チケット販売 日テレゼロチケ・ローソンチケット・チケットぴあ・セブンチケット・イープラスにて販売
日テレゼロチケ
ローソンチケット(Lコード:39500)
チケットぴあ(Pコード:991-720 )
セブンチケット(セブンコード:065-095)
イープラス
入場券 【当日】大人(大学生以上) 1,700円 / 小人(高校生以下) 900円 / 親子ペア券 2,400円
※3歳以下は無料。(但し、保護者同伴)
※親子ペア券は大人(大学生以上)と小人(高校生以下)各1名が入場可能。ただし、同時に入場の場合のみ有効。
※前売券の販売は、7月24日(火)まで。開催期間中は、当日券料金にて販売。
※障がい者手帳お持ちの方1名に対し、「介助者1名に限り、無料」対応となります。ご本人は、ご来場当事者との認識から「有料(入場券の購入が必要)」となります。

未来のミライ展~時を越える細田守の世界の展示

“とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。”・・・『未来のミライ』の物語において、家族が住む「家」と「庭」は重要な舞台のひとつ!!未来のミライ展では、くんちゃんとミライちゃんが住む家の不思議な「庭」を会場に再現!!プロジェクションマッピングによって、様々に変化する「庭」をダイナミックに表現されます。
また「未来のミライ」では、ジャンルを問わない多種多様な才能が参加していることも特徴に一つ!!くんちゃんとミライちゃんが住む「家」の設計は、今最も注目を集める建築設計事務所SUPPOSEDESIGN OFFICE、代表の建築家である谷尻誠氏を中心としたチームがプロダクションデザインを担当。未来のミライ展では、谷尻氏が細田監督とともに作りあげたこの「家」の設計を、貴重な資料とともに立体的に再現されています。
※画像をタップすると拡大、拡大後ダブルタップするとさらに拡大出来ます。

未来のミライ展~時を越える細田守の世界のグッズ

未来のミライ展では「スタジオ地図SHOP」も併設され、最新作の「未来のミライ」は勿論のこと過去作のオリジナルグッズも販売!!一部をご紹介!!
※画像をタップすると拡大、拡大後ダブルタップするとさらに拡大出来ます。

未来のミライ展~時を越える細田守の世界のイベント開催概要

公式サイト 特設サイト / 東京ドームシティ公式ページ
開催場所 Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
開催期間 2018年7月25日〜9月17日
営業時間 10:00~18:00 ※最終入館は閉館の30分前まで
住所 〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61
アクセス・地図 Googleマップで見る
お問い合わせ 03-3556-6551 (「未来のミライ展」東京展事務局)
入店・利用方法 チケット購入制
関連リンク 「未来のミライ」公式サイト





また未来のミライは池袋パルコ・名古屋パルコにて「未来のミライカフェ」を開催中!!こちらもお見逃しなく!!

詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが直接カフェまたは公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

©2018 スタジオ地図