荒木飛呂彦「魔少年ビーティー」60年後を西尾維新×出水ぽすかが漫画化!

荒木飛呂彦「魔少年ビーティー」60年後を西尾維新×出水ぽすかが漫画化!

大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」等で知られる荒木飛呂彦先生が1980年代に発表した連載デビュー作「魔少年ビーティー」。

本作の60年後を、「めだかボックス」の西尾維新先生・原作 &「約束のネバーランド」の出水ぽすか先生・作画による読切漫画で描く「魔老紳士ビーティー」が、2021年10月19日発売のウルトラジャンプ11月号に掲載される。

「魔少年ビーティー」は、ありとあらゆる手品やトリックを使いこなす不思議な転校生・ビーティーが、友人の公一と共に様々な怪事件に挑む物語。今回の読切ではその60年後を描き、とある男がビーティーと公一の前に現れるところから物語が始まる。

西尾維新先生 × 出水ぽすか先生「魔老紳士ビーティー」ウルトラジャンプ11月号に掲載!


西尾維新先生 × 出水ぽすか先生「魔老紳士ビーティー」掲載 ウルトラジャンプ11月号
公式サイト 集英社「ウルトラジャンプ」公式ページ
掲載号 ウルトラジャンプ 2021年11月号
発売日 2021年10月19日
著者 原案 : 荒木飛呂彦
原作 : 西尾維新
作画 : 出水ぽすか
関連リンク 「ジョジョの奇妙な冒険」公式ポータルサイト



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© 荒木飛呂彦・西尾維新・出水ぽすか / 集英社