この素晴らしい世界に祝福を! (このすば) 新作アニメ制作決定!

この素晴らしい世界に祝福を! (このすば) 新作アニメ制作決定!

暁なつめ先生による人気ライトノベルを原作とするTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を! (このすば)」の新作アニメ制作が発表されました。

これは2021年7月18日に配信されたカズマ役「福島潤」、めぐみん役「高橋李依」さんらキャスト陣が出演する「このすばチャンネル from 異世界みゅーじあむ」にて解禁されたもの。

新作アニメ制作発表に併せ、告知ビジュアルが公開。このすばの公式Twitterでは原作者「暁なつめ」先生や、イラストを手掛ける「三嶋くろね」先生、キャラクターボイスを務めるキャスト陣から祝福のツイートが到着。この他、新作アニメの詳細は後日発表されます。お楽しみに!

TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」は、1期〜2期のアニメーション制作を「スタジオディーン」が手掛け、2016年にTVアニメ第1期、翌年の2017年に第2期が放送された人気作。2019年には第2期の続編にあたる「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が、制作を「J.C.STAFF」に変更し公開されました。



TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のイントロダクション


交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだった
ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、
ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。

「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」

と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。

トラブルメーカーの駄女神・アクア、
中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、
妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、
能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、
借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、
魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。

そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。

「私、カズマさんの子供が欲しい!」

事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、
滅亡の危機に瀕しているという。
里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?

カズマたちパーティを襲う最大の危機!
平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?





詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会