「こち亀」新作読切 2021年7月19日発売のジャンプに掲載! 日暮起床か!?

「こち亀」新作読切 2021年7月19日発売のジャンプに掲載! 日暮起床か!?

週刊少年ジャンプにて連載された「秋本治」先生の国民的人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀) が読切で帰ってくる!

2021年7月19日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号に、「こち亀」新作読切がセンターカラーで掲載!

4年に一度、オリンピックの年に目覚める超能力警官「日暮熟睡男」が今度こそ目覚めるのでは、との期待が高まっている。

実は、2020年7月にも日暮が登場する「こち亀」の読切が掲載されたが、新型コロナウイルスによりオリンピックは延期。その経緯を説明するのを面倒くさがった両さんたちは、日暮を騙してもう1年眠らせてしまった。

そして、2021年7月12日に発売されたジャンプ32号の予告ページには、「今度こそ! 遂に! 日暮巡査起床!?」という言葉が。さて、本当に日暮は目を覚ますのか…?

なお、2021年7月16日には、日暮が登場した9エピソードを収録したコンビニ廉価版「こちら葛飾区亀有公園前派出所 こち亀 日暮祭」が発売。巻頭には日暮について秋本先生からのコメントも掲載される。

発売中の「こち亀 神回!!傑作選 7月」、7月23日発売の「平成こち亀 16年1〜6月」の3冊で、“連載中”の日暮のエピソードをコンプリート!

こち亀の読切掲載! ジャンプ33・34合併号 7月19日発売!

週刊少年ジャンプ33・34合併号の販売概要
公式サイト 週刊少年ジャンプ 公式サイト
発売日 2021年7月19日
関連リンク 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」公式サイト



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© 秋本治 / 集英社