TVアニメ「怪物事変」2021年1月10日より放送開始!

TVアニメ「怪物事変」2021年1月10日より放送開始!

ジャンプスクエアにて連載中「藍本松」先生による人気漫画を原作とするアニメーション制作「亜細亜堂」が手掛けるTVアニメ「怪物事変 (けものじへん)」は2021年1月10日よりTOKYO MX、YTV、BS11にて放送開始!

主人公「夏羽 (CV: 藤原夏海さん)」や「織 (CV: 花江夏樹さん)」、「晶 (CV: 村瀬歩さん)」、「隠神 (CV: 諏訪部順一さん)」、「ミハイ (CV: 小野大輔さん)」らメインキャラクターのキャラクターボイスや怪物事変のアニメーションが見られる第1弾PVも2020年10月11日に解禁!

さらに藤原夏海さん、花江夏樹さん、諏訪部順一さん、村瀬歩さん、下野紘さん、花澤香菜さんら豪華キャスト陣からのキャストコメントや、原作者「藍本松」先生、藤森雅也監督などのスタッフコメントも到着!

古来よりこの世の影に潜み、人に見つからぬよう、人と関わり合って生きる「怪物 (けもの)」という存在。 彼らの多くは人間の世界に適応し、社会に交じり生活していた。 怪物の少年たちが紡ぐ、数奇なる冒険が今描かれる!

【更新情報】2020年12月8日: キャストコメントを追加しました。

TVアニメ「怪物事変」- いつから?

TVアニメ「怪物事変 (けものじへん)」は2021年1月10日23時よりTOKYO MX、1月11日深夜2時59分よりYTV、1月12日深夜0時30分よりBS11にて放送!
※放送日時は予告なく変更になる場合があります。

TVアニメ「怪物事変」- ストーリー・イントロダクション

古来よりこの世の影に潜み、人に見つからぬよう、
人と関わり合って生きる“怪物”(けもの)という存在。

彼らの多くは人間の世界に適応し、社会に交じり生活していた。
しかし現代では、人と必要以上に深く関わろうとするケースが
多数報告されるようになっていた。

探偵事務所を営む隠神は、そんな“怪物”たちが起こす怪事件のうちの一つを追い、
片田舎のとある村を訪れる。そしてそこで夏羽という少年に出会う—。

TVアニメ「怪物事変」- キービジュアル

TVアニメ「怪物事変」のキービジュアルでは主人公「夏羽 (CV: 藤原夏海さん)」や「織 (CV: 花江夏樹さん)」、「晶 (CV: 村瀬歩さん)」、「隠神 (CV: 諏訪部順一さん)」、「ミハイ (CV: 小野大輔さん)」、「野火丸 (CV: 下野紘さん)」、「紺 (CV: 花守ゆみりさん)」、「飯生 CV: 花澤香菜さん)」らが描かれました。


TVアニメ「怪物事変」- キャラクター

TVアニメ「怪物事変」- PV

第1弾PV

2020年10月11日にメインキャラクターのキャラクターデザインやボイスが描かれたTVアニメ「怪物事変」第1弾PVが解禁!怪物の少年たちが紡ぐ、数奇なる冒険。

TVアニメ「怪物事変」- 放映情報


TVアニメ「怪物事変」放映情報
公式サイト TVアニメ「怪物事変」公式サイト
放送開始日 2021年1月10日(日)〜
放送情報 TOKYO MX:1月10日より毎週日曜23時〜
YTV:1月11日より毎週月曜深夜2時59分~
BS11:1月12日より毎週火曜深夜0時30分~
原作 藍本松(集英社「ジャンプ SQ.」連載)
キャスト 夏羽: 藤原夏海
織: 花江夏樹
晶: 村瀬歩
隠神: 諏訪部順一
ミハイ: 小野大輔
紺: 花守ゆみり
飯生: 花澤香菜
野火丸: 下野紘
スタッフ 監督:藤森雅也
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン・総作画監督:立花希望
総作画監督:西岡夕樹、遠藤江美子
怪物デザイン・アクション作画監督:宮本雄岐
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術:インスパイアード
美術監督:西口早智子
美術アドバイザー:増山修
美術設定:大原盛仁
色彩設計:中野尚美
撮影:旭プロダクション、白石スタジオ
撮影監督:佐藤哲平
オフライン編集:瀬山編集室
編集:松原理恵
音響監督:長崎行男
音響制作:JTB Next Creation
アニメーション制作:亜細亜堂
OPテーマ アーティスト:小野大輔
曲名:「ケモノミチ」
EDテーマ アーティスト:佐咲紗花
曲名:「-標-」
関連リンク TVアニメ「怪物事変」公式Twitter

藍本松「怪物事変」 関連商品

TVアニメ「怪物事変」- キャスト/スタッフコメント

【原作者】藍本 松先生

テレビアニメ化について

アニメ化は私にとって夢のひとつでしたが、こんなに凄い布陣で叶えていただけるとは夢にも思わず、とても嬉しいです。
ここまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
原作の途中までの物語になりますが、いっぱい人気が出て、続きもいっぱいアニメになって欲しいです!
原作のほうも、アニメに負けないよう頑張ります。
共々よろしくお願いいたします!

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

藤森監督には、とても愛情深く夏羽たちのことを理解していただきまして、その上で作品をより広く、より多くの方に楽しんでもらえるものにしていただいたと感じております。
アニメ用に再編成された脚本も、原作の要所はしっかり押さえたまま、足らずを補い、非常にテンポよく仕上げていただきました。
また、キャラクターに声が宿った姿の魅力には驚きました。
動き・色・声・曲が合わさり、夏羽たちのかっこよさ・愛らしさが何倍にも増幅されております。
鬱陶しがられてないか心配なくらい私もがっつり監修しているので(笑)、
原作ファンの方もご期待ください!どうかお楽しみに!

【夏羽】役 – 藤原夏海さん

ご自身の演じるキャラクターについて


藤原夏海
夏羽は、表情の変化があまりなく、更に感情をあまり表に出しませんが、でも実はとても素直で真っ直ぐで暖かい子でとても魅力的だなと感じます。いい意味で冗談が通じない子なので、織や晶、みんなとの会話の中でクスッと笑ってしまうシーンがあり私はそういうシーンがとても好きです(笑)! 演じる上で難しさを感じたりもしますが、序盤からだんだんと変化する夏羽の心情や周りのみんなとの接し方などを個人的に楽しみながら演じています。

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


藤原夏海
怪物事変ついに始まります!アフレコを通して皆さんの素敵なお芝居を感じて、アニメならではの魅力がたくさん詰まった怪物事変になっていると思います。私も原作を楽しんで見させていただいていたので、今からとても楽しみです(笑)! 原作から楽しみにしてくださっている皆様、アニメから見ていただく皆様にもきっと楽しんでいただける作品になっています。原作とあわせながらご覧いただくと、キャラクターたちの魅力やバックボーンなどが分かって更に楽しめますので、是非是非あわせて楽しんでいただけたらと思います!よろしくお願いします!

【隠神】役 – 諏訪部順一さん

ご自身の演じるキャラクターについて


諏訪部順一
隠神は探偵業を営んでいる化け狸です。夏羽、そして織や晶の後見人のような存在でもあります。実はあれこれ頼れる敏腕ナイスガイですので、その辺りの大人感をお楽しみいただけますと幸いです。

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


諏訪部順一
原作の面白さをアニメという新たなフォーマットの中でより花開かせるべく、微力ながら頑張っております。思わずホロリと来るようなシーンもあったりと、様々な要素が盛り込まれた作品です。どうぞ御期待ください!

【織】役 – 花江夏樹さん

ご自身の演じるキャラクターについて


花江夏樹
織は初めて夏羽と出会った時はプライドが高く生意気なイメージがありました。ですが次第に夏羽を認めるようになったり、自身の過去について触れたりと、この作品の中でも変化の大きい子だと思います。演じる上で僕の中のイメージでは割と声が低くてもいいのかなと思っていましたが、見た目よりも年齢感を重視しています。成長していく過程でその変化も出せたらいいなと打ち合わせしました。

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


花江夏樹
怪物事変は世界観や登場人物、設定が緻密で魅力的ですし、人間の本質を問うようなシーンもあり、演じていて身が引き締まる思いです。織の魅力を沢山伝えられるように精一杯演じたいと思います。

【晶】役 – 村瀬歩さん

ご自身の演じるキャラクターについて


村瀬歩
オーディションを受けさせていただく際に原作も読ませていただいたのですが、第一印象は「本名長っ!」でした(笑)
性格としてはドジで天真爛漫でお気楽で、そんな良い意味でマイペースな彼の性分が周りの調和に役立っているんだなとも感じました。
持っているポテンシャルの高さに反して、自分の恐怖心や過去から中々踏み出せない晶と、そんな彼が夏羽との関わりでどう変化していくのか。丁寧に寄り添っていきたいと思っております。

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


村瀬歩
原作の美麗で繊細な、それでいてダークな表現をこれでもかとグサグサ見せてくるタッチに、アニメでも積極的に挑んでいる印象を受けました。
既に公開されているpvでも絵と音楽のクオリティの高さを見せつけられたので、皆さんの元にお届けされるのを僕自身心待ちにしております。
個性豊かなキャラクター達が織り成す少年の、いや怪物の成長譚を是非楽しみにお待ちいただけると!

【ミハイ】役 – 小野大輔さん

ご自身の演じるキャラクターについて


小野大輔
冷笑家で厭世的な吸血鬼。こういった役柄をいただくのは久しぶりかもしれません。他の登場キャラクターとも一線を画す存在なので、これまでの自分にないアプローチで表現出来ればと思っています。

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


小野大輔
ミハイは常にクールでシニカルですが、アニメ制作現場の熱量は日に日に高まっています。ぜひご期待ください!

【飯生】役 – 花澤香菜さん

ご自身の演じるキャラクターについて


花澤香菜
飯生様に決まったと聞いた時、彼女の妖艶さとボス感に少し気後れしてしまったのですが、アニメーションでお茶目に動き回る彼女を見て、先入観に囚われずに色んなアプローチをしてみよう!と思い収録に臨みました。
私のおすすめポイントは、酷いことをした後のひょうひょうとした飯生様です。あんな風にされたら憎めません。
あと飯生様とお喋りしている時の紺ちゃんです。いつも可愛い紺ちゃんがとびきり可愛くなるので、巻き戻して何度でも観てください。

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


花澤香菜
PVの映像を拝見させていただいて、藤森監督を始めスタッフの皆さまの熱量が画面から溢れ出していて興奮してしまいました!私も放送が楽しみで仕方ありません!ぜひお見逃しなく!

【野火丸】役 – 下野紘さん

ご自身の演じるキャラクターについて


下野紘
野火丸は、飯生の命を受けて夏羽を見張っている、飯生の部下です。
見た目は可愛らしい男の子ですが、その見た目に反してかなり落ち着いていて、楽し気に話しながらも、どこまで本心かイマイチ読めない少年です。
まだまだいろんなことを隠してそうですが、そこも含めて、演じるのが楽しみなキャラクターです!

「怪物事変」のTVアニメを楽しみにしているファンに向けて


下野紘
TVアニメ「怪物事変」・・・怪物と呼ばれる妖にまつわる事件を、主人公・夏羽たちが解決していくミステリー。
まだ完成形をボクも見れていないので、どうなるか楽しみでもある本作、良かったら、是非ともご覧ください!

【監督】藤森雅也さん

制作にあたりこだわっている点

怪物事変の原作で描かれているキャラクターの感情は、非常に深くてリアルだと考えています。
アニメ化にあたって、その部分を損なわないようフィルムの流れに細心の注意を払い、演出・作画スタッフにも特に丁寧な仕事をお願いしています。
また感情の入ったアクションシーンも大事です。リアル感と爽快感を両立させた素晴らしいものに仕上がってきていますので、ご期待下さい。

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

奥行きのある美しい背景美術の中で、夏羽達が生き生きと動き喋り、それを繊細かつ壮大な音楽が支える。力のある声優さん達のやり取りを聞いているだけでも楽しく、物語の面白さを存分に味わえるフィルムになっていると思います。
ぜひご覧になって、怪物事変の世界に浸って頂ければ幸いです。

【シリーズ構成】木村暢さん

制作にあたりこだわっている点

言わずもがなですが原作が面白いので、その面白さを損なわずにフィルム化できるようにと心がけました。
個人的には原作の格好いいアクションがどう映像になるのか楽しみですし、織のエピソードなんてポロポロ泣きながら原稿を書いていたので、その涙分が少しでもフィルムに乗っていると良いなと願いつつ以下省略。
原稿チェックでたまに藍本先生からお褒めの言葉をいただけたのが嬉しかったですまる。

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

刮目してお待ちいただけますよう伏してお願い申し上げまする。
猫又のエピソードいいですよね~猫又の。自分も非モテのオタクなんで感情移入。
何より舞台が歌舞伎町ってのがいい。カブキチョウ。心トキメく。
……いや、他意は無いですよ?

【キャラクターデザイン・総作画監督】立花希望さん

制作にあたりこだわっている点

怪物事変のキャラクターは、みんなそれぞれに個性があり、表情の豊かさも大変魅力的です。
原作の大好きな点の一つですので、その人なりの表情やリアクションをアニメーションならではの見せかたで表現できれば良いなと思っています。
今回初めてのキャラクターデザインで不安もありますが、制作が円滑に進むような設定画を作るよう心がけたので、映像に反映できていると嬉しいです。

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

放送までしばらく時間がありますが、その間も公開されていく情報がまだまだ有りますので楽しみに待っていていただければと思います。アニメ怪物事変、私も心待ちにしています。みなさんも、動いて喋る夏羽くんたちを楽しみにしていてください。

【音楽】森 悠也さん

音楽制作にあたりこだわっている点

人間と似た容姿を持ちつつも、相容れない存在の怪物。そんな怪物たちの持つ心情や世界観を根底にしつつ、さまざまなタイプの楽曲を作成しました。物語のクライマックスに向けたスケール大きなオーケストラから、隠神探偵事務所の日常のコミカルな雰囲気、ホラーテイスト…特に、日常と非日常のシーンのギャップを意識して作りました。
楽器の音色に関しても、狸側はガムラン(東南アジアの鍵盤打楽器)、狐側ではサントゥール(中央アジアの弦打楽器)、雪男子はオカリナ、作品全体ではケーナ(南米の縦笛)、などを使い分けてキャラ付けしてあります。そんなところにも注目して頂けると嬉しいです。

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

皆さんはじめまして、音楽を担当した森です。
怪物事変に登場するキャラクターはみんな個性的で、それぞれがドラマを抱えていて魅力的ですよね。僕は紺ちゃん推しです。そして日常とバトルのギャップも良い!
作曲する際に、原作を読みつつアニメーションの動きを妄想して作るのが楽しかったです(笑)。
どの曲も大切に作りましたが、特にクライマックスの音楽には気合いが入っているので、オンエアが楽しみです。皆さんもぜひご覧ください!一緒に楽しみましょう!!

【オープニング主題歌】小野大輔さん

主題歌について

誰もが皆孤独の中で生きている。真っ暗なケモノミチをひたすら走っている。その先には必ず希望の光が待っている。作品の中で夏羽が隠神探偵事務所へと導かれていくように、闇の中に一筋の光を感じられるような楽曲になればと心を込めました。

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

読んでいて思わず熱い血潮が滾る。仄暗くクールで、なのに烈火のように熱いダークファンタジー。原作がもつその熱量は、素晴らしいアニメスタッフ陣によって更に更に高まっております。ぜひご期待ください!

【エンディング主題歌】佐咲紗花さん

主題歌について

「怪物事変」のアニメ化に音楽で携われるということに、心から感謝と嬉しさでいっぱいです!
今回は各話を観終わって心をスッと浄化させる・リセットさせるEDではなく、次の週まで頭の中が夏羽たちでいっぱいになるような、心に引っかかりや渇望感を残すようなEDを目指して制作しました。詞の中にも作品の世界観を全力で詰め込んでいます!
ぜひフルサイズで所々に隠した隠神探偵事務所のみんなの名前や彼らのことを歌っているフレーズの数々を見つけて、より作品世界に浸っていただけたらなと思っています。作編曲のタッグには、私が絶大な信頼を寄せるArte Refactの本多友紀さんにお願いしました。この一曲に私からの全身全霊の「怪物事変」熱を込めましたので、この想いが皆様に届きますように…!

TVアニメを楽しみにしているファンに向けて

私も原作漫画を全巻購入・誌面を毎号楽しみにしている作品ファンのひとりです。
動く夏羽たちが観られること、その物語の毎話の終わりに自分の歌声と自分の紡いだ言葉が映像と共に流れる瞬間を心待ちにしています。今まで頭の中で動かしていたキャラクターたちが、スタッフ&キャストの皆さんによってさらに命を結んでいくこと、音楽班としてもそこにさらなるパワーをプラスできるよう頑張りますので、全力で期待していて下さい!

TVアニメ「怪物事変」2021年1月10日放送開始!







詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会