呪術廻戦「TAAF2022」アニメ オブ ザ イヤー部門 作品賞を受賞!

呪術廻戦「TAAF2022」アニメ オブ ザ イヤー部門 作品賞を受賞!

東京都が共催する国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2022 (TAAF2022)」にて、2021年度の全上映・放送作品446作品から最も優れた作品に贈られる「アニメ オブ ザ イヤー部門」が発表。

TVシリーズ部門では、芥見下々先生による人気漫画を原作としたTVアニメ「呪術廻戦」が受賞。「呪術廻戦」公式ツイッターでは、喜びのメッセージがツイートされた。

なお、劇場映画部門は映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、一般ユーザーの投票により決定するアニメファン賞は「アイドリッシュセブン Third BEAT!(3期 第1クール)」が受賞した。

その他に、個人賞として「原作・脚本部門」や「アニメーター部門」等も発表された。詳しくは「TAAF2022」公式サイトにてご確認を。

芥見下々「呪術廻戦」第20巻 2022年8月4日にグッズ付き同梱版と2冊同時発売!

© 芥見下々/集英社

関連リンク 呪術廻戦 第20巻の詳細
予約受付期間 〜2022年3月4日
発売日 2022年8月4日
価格 【同梱版】2,970円(税込)

詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ニュースの新着一覧

ニュースの新着をもっと見る