サウジアラビアとの共同制作映画「ジャーニー」2021年6月25日公開!

サウジアラビアとの共同制作映画「ジャーニー」2021年6月25日公開!

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下が設立したミスク財団子会社のアニメ制作会社「マンガプロダクションズ」と日本の東映アニメーションによる共同制作映画「ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語」が2021年6月25日上映開始する。

映画の基本構成とコンセプトをサウジアラビア側が、映像制作を日本側が務め、製作が行われた。
監督は「探偵コナン から紅の恋歌」「GODZILLA 怪獣惑星」を手掛けた静野孔文さんが務める。
キャストは古谷徹さん、黒田崇矢さん、三石琴乃さん、神谷浩史さん、中村悠一さんらが出演する。

なお、本作は今年5月に中東・北アフリカ地域のVOXシネマズでも上映予定であり、サウジアラビア初の長編アニメ映画かつ、サウジアラビアの映画としては初めて4DXで上映される映画となる。

映画「ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語」は2021年6月25日、Tジョイなどにて全国ロードショー!


劇場版「ジャーニー」

アラビア半島を一つの脅威が席巻していた。アラビア半島を進軍してきたアブラハの軍隊が、貿易都市メッカを目指し進軍を続けているのだ。平和的な解決を望むメッカの民は、戦いを避けてアルファダの山に避難したが、アブラハの軍隊から突きつけられた条件は、あまりに無慈悲なものだった。

アブラハは「カアバの神殿と聖なる石の破壊」「信仰を捨てること」「奴隷になること」を要求。メッカの民は怒りに震え、戦うことを決意した。そして、アブラハと戦う志願兵の中に青年アウスがいた。

アウスは期待される兵士の一人だが、実は人には言えない過去があった。子供の頃、盗賊団に両親を殺され、以後、盗賊として罪を重ねながら生きてきたのだ。その罪多き人生は、盗みに入った家で陶工のジュバイルと出会うことで大きく変わった。悪の道から足を洗いジュバイルの養子となったアウスは、成長してジュバイルの娘ヒンドと結婚し、息子ワハブに恵まれる。アウスは、かつての罪の贖罪と、この幸せな生活を守るため、剣を取ることを決意したのだ。

迫りくるアブラハの軍隊は、メッカの民の戦意を喪失させるため、ゾウの軍団を見せつけて兵士たちの動揺を誘い、降伏を勧告する。怯える味方を立て直したのはアウスと傭兵ズララだった。かつてアウスと盗賊団で働いた仲間だったズララは、軍隊で再会したアウスに反発する。だがアウスはズララに、信じる力による奇跡の物語を語り、さらにズララと剣を交えることで、かつての友情を取り戻すのだった。

メッカの軍隊のリーダー、ムサブは先手を打つため、アブラハの軍隊に代表戦を申し込んだ。メッカの軍の代表はアウス、ズララ、小隊長ニザールの3人。アブラハは、この戦いを受け入れ、同じく3人の兵士で迎え撃つ。こうしてアブラハの軍隊とメッカの民の戦いは始まった。

イントロダクション

サウジアラビアと日本が力を合わせて贈る
前例なき今の時代を希望で照らす
エンターテインメントアニメーション !

サウジアラビアのアニメ制作会社マンガプロダクションズと、日本の東映アニメーションがタッグを組んだ長編アニメーションが完成。古代のアラビア半島を舞台に、主人公アウスが過酷な運命に立ち向かい、自分と仲間たちを信じる力で未来を切り開いていく姿を、ヒューマンドラマとアクションにあふれたエンターテインメントとして描き出すことに成功した。
制作は、東京とリヤドの両都市で行われた。映画の基本構成とコンセプトを手掛けたのは、マンガプロダクションズ。プロデューサー、アーティスト、作家のチームは、アラビア半島の文化と信念を作品の中核へと反映させた。それを受け、世界に通じるハイクオリティな映像を東映アニメーションが制作した。
監督は、劇場版『名探偵コナン』シリーズや、TVアニメ「シドニアの騎士」などで名を知られたヒットメーカーの静野孔文。また、キャラクターデザインをゲーム「逆転裁判」シリーズで人気を集めた岩元辰郎、音楽制作を『犬夜叉』の主題歌などで知られる和田薫が手掛けている。
人が人として生きていくためには何が必要なのか。人間性から生まれる信念の力こそ、希望をもたらすものではないのか。本作はそのことを、アウスの生き様を通して世界の人々に訴えかける。

キャスト/スタッフコメント

【マンガプロダクションズCEO – ブカーリ・イサムさん】

長年、私たちはアニメ映画を見て育ってきました。この度、日本とサウジアラビアで長編映画を作ることができ大変嬉しく思っております。『ジャーニー』は、サウジアラビアのアーティスト達の才能に投資し力を注いだ結果の一例です。サウジの若い男女が東映アニメーションのスタジオに派遣され訓練を受けました。そして後にマンガプロダクションズに入社し、映画のクリエティブな創作に携わることになりました。

【東映アニメーション株式会社プロデューサー – 清水慎治さん】

古代アラビア半島の歴史を題材にした長編アニメーション映画作りは、文化、風習など全く違う我々日本人には大変なチャレンジでしたが、マンガプロダクションズの若いスタッフの協力を得て、日本アニメのテイスト溢れたサウジアラビア初の合作アニメーションが出来あがりました。お楽しみください。

【静野孔文 監督】

日本人監督がサウジアラビアと共同で映画を手がけるのは初めてだと思います。サウジの映画を創ったことを大変光栄に思っております。『ジャーニー』はサウジアラビアと日本のスタッフが総力をあげて完成させました。映像、音楽どれをとっても両国の文化が融合した作品となっています。

劇場版「ジャーニー」- いつから?

劇場版「ジャーニー (The Journey)」は2021年6月25日よりTジョイなどにて映画上映スタート!


劇場版「ジャーニー」の映画上映情報
公式サイト 映画「ジャーニー」特設サイト
上映開始日 2021年6月25日
キャスト 古谷徹
神谷浩史
中村悠一
中井和哉
三石琴乃
黒田崇矢
スタッフ 監督 : 静野孔文
脚本 : 冨岡淳広
音楽 : 和田薫
キャラクター原案 : 岩元辰郎
エグゼクティブプロデューサー : イサム・ブカーリ、清水慎治
プロダクションスーパーバイザー : サラ・モハンマド
宣伝プロデューサー : 泉谷裕
製作 : マンガプロダクションズ、東映アニメーション
制作 : マンガプロダクションズ、東映アニメーション、横浜アニメーションラボ、アーチ

「ジャーニー (The Journey)」2021年6月25日ロードショー



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 2021 マンガプロダクションズ