野田サトル「ゴールデンカムイ」最終章突入! 9月17日まで全話無料公開も

野田サトル「ゴールデンカムイ」最終章突入! 9月17日まで全話無料公開も

週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中「野田サトル」先生によるシリーズ累計発行部数1600万部を突破する大人気漫画「ゴールデンカムイ」が、最終章のクライマックスに突入する事が発表された。

野田先生は「ゴールデンカムイもいよいよクライマックスとなりました。全力で突っ走って終わらせます。単行本派の方はこの無料期間で最新話まで追いついてください。新規読者も大・大歓迎です。この物語の終わりを皆様と一緒に迎えたいです。よろしくお願いします。」とコメントを寄せられました。

また最終章突入を記念して、WEBサイト「となりのヤングジャンプ」と、アプリ「ヤンジャン!」では2021年7月29日〜9月17日まで、ゴールデンカムイの”全話”無料公開を実施。

「ゴールデンカムイ」は、2014年の週刊ヤングジャンプ38号から連載を開始。2016年には「このマンガがすごい!2016」オトコ編2位、「マンガ大賞2016」大賞、「第22回手塚治虫文化賞」マンガ大賞など様々な賞に輝き、TVアニメも第3期まで制作された人気作。

なお2021年7月28日に発売された週刊ヤングジャンプ35号では、「ゴールデンカムイ」がセンターカラーを飾り「最終章 開幕宣言」と銘打ったカラー扉が掲載された。



野田サトル「ゴールデンカムイ」

「不死身の杉元」日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。

そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。

そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!


TVアニメ「ゴールデンカムイ」



詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© 野田サトル/集英社