「葬送のフリーレン」最新刊 第12巻 2023年12月18日発売! 特装版も!

「葬送のフリーレン」最新刊 第12巻 2023年12月18日発売! 特装版も!

週刊少年サンデーにて連載中「山田鐘人」先生原作「アベツカサ」先生作画、累計発行部数1,100万部を突破しTVアニメも好評放送中の人気漫画「葬送そうそうのフリーレン」の最新刊となる第12巻は2023年12月18日発売!

TVアニメ『葬送のフリーレン』OPテーマ YOASOBI「勇者」のために書き下ろされた特別短編「奏送」全32Pの小説付き特装版も同日発売!

魔王も勇者も去った世界で、長寿のエルフ「フリーレン」が勇者たちとの記憶を繋ぐ後日譚ファンタジー。

山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン」最新刊 第12巻の特装版

TVアニメ『葬送のフリーレン』OPテーマ
YOASOBI「勇者」のために書き下ろされた
特別短編「奏送」全32Pの小説付き特装版!

■原作・山田鐘人完全監修!

■アベツカサ描き下ろし挿絵3点収録!

■魔導書のような手触りの上製本!

※コミックスの内容は通常版と同じです。

山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン」最新刊 第12巻の発売日はいつ?

山田鐘人/アベツカサ両先生による後日譚ファンタジー「葬送のフリーレン」最新刊となる第12巻は2023年12月18日発売!

山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン」最新刊 第12巻のあらすじ

勇者一行として魔王を倒し、その後も長く生きるエルフの魔法使い・フリーレン。

女神の石碑に触れた途端、彼女の意識は過去へと遡る――
物語は、過去を慈しみ、未来に希望を託す。

英雄たちの“未知”を旅する前日譚ファンタジー!

© 山田鐘人・アベツカサ / 小学館

山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン」第11巻のあらすじ(ふりかえり)

歴史上で最も多くの魔族を葬り去った魔法使い・フリーレン。
人類と魔族の“人を知る”旅路は、極北の黄金都市で交叉した。
物語は、糾える因縁を輝かしく散らす。

英雄たちの“悪意”を反射する後日譚(アフター)ファンタジー!
(葬送のフリーレン 第11巻の詳細)

© 山田鐘人・アベツカサ / 小学館

山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン」のイントロダクション

魔王を倒した勇者一行の“その後”。

魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。
彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは――
残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは――

物語は“冒険の終わり”から始まる。


山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン」最新刊 第12巻 12月18日発売!

© 山田鐘人・アベツカサ / 小学館

特装版 販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
通常版 販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2023年12月18日
著者 原作 : 山田鐘人
作画 : アベツカサ
価格 【特装版】1,590円(税込)
【通常版】550円(税込)
公式サイト 週刊少年サンデー「葬送のフリーレン」公式サイト
前巻の情報 「葬送のフリーレン」 第11巻の詳細情報

葬送のフリーレン コミック商品情報

人気作品のキャラクターグッズ Anime Store.JP (アニスト) にて取扱中!


詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 山田鐘人・アベツカサ / 小学館

ニュースの新着一覧

ニュースの新着をもっと見る