藤田和日郎「双亡亭壊すべし」第19巻 2020年10月16日発売!

藤田和日郎「双亡亭壊すべし」第19巻 2020年10月16日発売!

【追記】
2021年1月18日発売の藤田和日郎先生「双亡亭壊すべし」最新刊20巻の詳細はこちら

藤田和日郎先生「双亡亭壊すべし」第19巻

週刊少年サンデーにて連載、藤田和日郎先生による「双亡亭壊すべし」の第19巻が2020年10月16日発売!

大正時代より東京 沼半井町に存在する奇怪な屋敷「双亡亭」。
立ち入った先で闇と出会ってしまったら、もはや己は己でなくなるだろう。
遺恨を辿る者達はその門戸へと導かれ、集い、挑む。おぞましき屋敷を破壊する為に!

藤田和日郎先生「双亡亭壊すべし」第19巻のあらすじ

最奥部に響く音。覚悟を砕く絶望の音。
双亡亭の母屋に突入した破壊者達。
アウグストには、その娘・ナンシー。
宿木には、かつての部下・森田。
各々にとって最も残酷な敵が道を阻む中、マーグ夫妻は“絵”の中でかつて失った最愛の娘と再会する。
「私たちは弱い」と語る二人に、抗う術はなく…!?
そして破壊者達に道中を託し、最奥部へといち早く辿り着いた凧葉と帰黒。
彼らに訪れた予想だにしない結末とは…!!

藤田和日郎先生「双亡亭壊すべし」第19巻 10月16日発売!


最新刊 販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
発売日 2020年10月16日(金)
価格 コミック:499円(税込)
電子書籍:462円(税込)
公式サイト 「双亡亭壊すべし」公式サイト

「双亡亭壊すべし」 コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

©Shogakukan Inc. 2020