SLAM DUNK (スラムダンク) 2022年秋映画公開! 監督/脚本は井上雄彦

SLAM DUNK (スラムダンク) 2022年秋映画公開! 監督/脚本は井上雄彦

井上雄彦先生によるバスケットボール漫画の金字塔「SLAM DUNK (スラムダンク)」のアニメ映画が、2022年秋に公開される事が決定。

これは2021年1月に井上雄彦先生より発表された「スラムダンクの映画化」の続報にあたるもの。

2022年秋の公開時期発表に併せて、映画「SLAM DUNK」(タイトル未定)の特報映像が公開。映画の監督・脚本を原作者「井上雄彦」先生が手掛けられる事が明かされ、メインスタッフ陣の名前が解禁された。

映画「SLAM DUNKスラムダンク」(タイトル未定) 2022年秋公開


映画「SLAM DUNKスラムダンク」(タイトル未定)
公式サイト 映画「SLAM DUNK」オフィシャルサイト
公開時期 2022年秋公開予定
スタッフ 監督/脚本: 井上雄彦
原作: 井上雄彦
関連リンク 映画「SLAM DUML」公式Twitter

「SLAM DUNK (スラムダンク)」とは

「SLAM DUNK」は、週刊少年ジャンプ(集英社)1990年42号〜1996年27号まで全276話に渡って連載された「井上雄彦」先生によるバスケットボール漫画。

シリーズ累計発行部数は、2013年時点で1億2029万部を突破しており週刊少年ジャンプのスポーツ漫画として一番のセールスを誇る。日本においてバスケットボールプレイヤーの人口を増加させた大きな要因であり、手に汗握る試合の描写やバスケットボールに青春を燃やすキャラクター達が中高生の共感を呼び社会現象とまでなった超人気作。

1993年にはTVアニメも全101話放送されその後、劇場版も4作制作された。2006年には、若いバスケットボール選手を支援するための「スラムダンク奨学金」を設立。2018年には原作「SLAM DUNK」全カバーイラスト描き下ろし、物語の節目ごとに巻を区切り直した新装再編版(全20巻)を刊行、2020年には連載開始から30周年を迎え、井上雄彦先生のイラスト集「PLUS / SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2」が刊行された。





詳細は公式サイトをご確認ください。
※記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

© I.T.PLANNING,INC.