羅川真里茂「ましろのおと」最新刊 第27巻 2021年3月17日発売!

羅川真里茂「ましろのおと」最新刊 第27巻 2021年3月17日発売!

月刊少年マガジンにて連載中、単行本累計400万部を突破し2021年4月2日よりTVアニメも放送スタートする「羅川真里茂」先生による人気漫画「ましろのおと」最新刊となる第27巻は2021年3月17日発売!

津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪。
唯一無二の津軽三味線×青春ストーリー!

羅川真里茂先生「ましろのおと」最新刊 第27巻の発売日はいつ?

羅川真里茂先生「ましろのおと」最新刊 第27巻は2021年3月17日発売!

羅川真里茂先生「ましろのおと」最新刊 第27巻のあらすじ

北日本コンサートツアー・青森公演は大盛況のうちに終了。
その演奏は、親世代に松吾郎の記憶を思い起こさせた。

後日、神木流絃から三味線の指導を受けることになったSTC。
そこで雪は流絃の前で「春暁」を演奏し、
父子として初めて心の交流を果たす。

そして遂に、ヤンコビッチの映画も完成へと動き出し――。

羅川真里茂先生「ましろのおと」前巻 第26巻のあらすじ(ふりかえり)

ついにSTCの記念すべき2ndアルバム「ネクスト」が発売!!
奏者として更なる成長を目指す舞や、
リーダーとして自分がどうあるべきか悩む梶など、
期待や不安が入り混じるメンバーたち。

それぞれが思いを抱えながら、北日本を巡るライブツアーが開演する。

そんな中、最初の会場である北海道を訪れた雪は、
偶然にも祖父・松吾郎の足跡を目にして――!? (前巻 26巻の詳細)


羅川真里茂先生「ましろのおと」のイントロダクション

津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた
津軽三味線奏者・澤村雪。

師でもあった祖父を亡くし、
自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、
様々な人々と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。

羅川真里茂が贈る唯一無二の津軽三味線×青春ストーリー!

羅川真里茂先生「ましろのおと」最新刊 第27巻 3月17日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
全巻購入はこちら 【Amazon】電子書籍まとめ買い
発売日 2021年3月17日
著者 ましろのおと
価格 コミック:495円(税込)
電子書籍:462円(税込)
ISBN 978-4-06-522731-2
公式サイト 「ましろのおと」公式サイト
関連リンク TVアニメ「ましろのおと」公式サイト
前巻の情報 「ましろのおと」 第26巻詳細情報

「ましろのおと」 コミック商品情報

TVアニメ「ましろのおと」2021年4月2日より放送開始!



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© 2008-2021 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.