呪術廻戦「乙骨憂太」黒沐死を反転術式で圧倒する最新話公開!

呪術廻戦「乙骨憂太」黒沐死を反転術式で圧倒する最新話公開!

週刊少年ジャンプにて連載中、芥見下々先生による人気漫画「呪術廻戦」の最新話となる第175話『仙台結界コロニー②』が、2022年2月21日に発売された週刊少年ジャンプ12号に掲載。

仙台結界②では、前話『仙台結界①』にて乙骨がコロニー内で「ドルゥブ」を打倒した後に会敵した、特級呪霊「黒沐死くろうるし」との激しい戦いが描かれた。

※ネタバレあり
こちらの記事には本誌に関連するネタバレが含まれます。
コミックス派の方やアニメ派の方はご注意ください。

呪術廻戦 乙骨の激闘を描いた最新話『仙台結界②』

週刊少年ジャンプ12号に掲載された『仙台結界②』にて「乙骨」は、蜚蠊ごきぶり呪霊「黒沐死」と対戦。

序盤、肉弾戦で「黒沐死」を圧倒する「乙骨」であったが敵の持つ呪具「魔剣 爛生刀らんしょうとう」と呪術の合わせ技により捉えられる。

他の高得点プレイヤーに監視されていることに気がついていた「乙骨」は、『反転術式』と『リカ』を使わずに勝利を収めたいと考えていたが、身動きが取れなくなったため反転術式を流し込むことで「黒沐死」を破裂させ倒した。

しかし、その直後「乙骨」が反転術式を使えることに気がついた高得点プレイヤーの一人に急接近されてしまうのであった。

黒沐死くろうるし とは

「黒沐死」は、羂索けんじゃくが呪霊操術により使役していた呪霊。

呪霊操術のコントロールから外し、『仙台結界』にて「ドルゥブ・ラクダワラ」というプレイヤーとの相性が悪いと判断し、「ドルゥブ」の生存を休眠導入条件として眠っていたが、乙骨が「ドルゥブ」を一蹴したことで目覚めた。

特級呪霊として登録されており、「爛生刀らんしょうとう」という魔剣を持っている。

芥見下々「呪術廻戦」第20巻 2022年8月4日にグッズ付き同梱版と2冊同時発売!

© 芥見下々/集英社

関連リンク 呪術廻戦 第20巻の詳細
予約受付期間 〜2022年3月4日
発売日 2022年8月4日
価格 【同梱版】2,970円(税込)

詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ニュースの新着一覧

ニュースの新着をもっと見る