映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」2021年秋公開へ

映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」2021年秋公開へ

京田知己監督 × アニメーション制作 ボンズによる劇場版3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」。

シリーズ完結編となる映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の公開時期が2021年秋へ変更となった。
新型コロナウィルス感染症による制作スケジュール変更によるもので、詳細な公開日は後日、「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」公式ホームページや公式SNSで発表される。

映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」

たった1人で生きてきた。
たった1人で戦い続けてきた。
なにもわからなかった。
なにも見えなかった。
それでも、進み続けた。
もがき続けた。

君と出逢った。
肩を並べて話した。
同じ道を歩いた。
同じ空を見上げた。
君の手を握って、離して、握って。
大切なものが溢れていった。

守りたい。
どれだけ傷ついても。
未来を届けたい。
あの人が愛したこの世界に。

少女の終わり。少女の始まり。

メカニックデザインは大河原邦男さん

映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」では、「機動戦士ガンダム」のモビルスーツのデザインなどを手掛けてきた、アニメーション作品における日本最初の専門メカニックデザイナー「大河原邦男」さんがメカデザインで参加されている。

大河原邦男さん – コメント

京田監督との仕事は初めてでしたがオデッセイ、ウルスラグナ両機のコンセプト&ギミックアイディアを明確にお持ちでした。

それを素直に表現すれば良かったので合理的で楽しい仕事となりました。

手書きアニメという事でしたのでなるべく線を少なく形の取り易いデザインを心掛けましたが時代の流れでしょうか昔から比べると線が多くなってしまいました。
メカ達の活躍を楽しみにしておりますがこれを動かすアニメーターさんのご苦労を考えると複雑な気持ちになります。

1972年竜の子プロの上司 中村光毅さんの勧めでメカデザインの道を歩み始めてもう直ぐ半世紀になりますが皆様に今でもお声掛けいただけることに感謝です。

有難うございます。

映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」- いつから?

映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」は2021年秋よりTOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、イオンシネマなどで映画上映スタート!


映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の映画上映情報
公式サイト 映画「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」特設サイト
上映劇場一覧 特設ページ
上映開始日 2021年秋
キャスト エウレカ : 名塚佳織
スタッフ 総監督 : 京田知己
監督 : 清水久敏
原作 : BONES
脚本 : 佐藤大
キャラクターデザイン : 吉田健一
メインメカニックデザイン : 河森正治
メカニックデザイン : 大河原邦男
コンセプチャルデザイン : 宮武一貴
デザインワークス : 武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト
キャラクター作画監督 : 藤田しげる、倉島亜由美
特技監督 : 村木靖
メカニック作画監督 : 阿部慎吾
メインアニメーター : 柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織
美術監督 : 永井一男
美術監督補佐 : 本庄雄志
色彩設計 : 水田信子
編集 : 坂本久美子
撮影監督 : 木村俊也
音響監督 : 若林和弘
音楽 : 佐藤直紀
挿入曲 : Hardfloor
アニメーション制作 : ボンズ
主題歌 アーティスト:変態紳士クラブ
曲名:「Eureka (feat. kojikoji)」
関連リンク TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」公式サイト

「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」2021年秋ロードショー



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 2021 BONES/Project EUREKA MOVIE