LINK/宵野コタロー「終末のハーレム」最新刊12巻 8月4日発売!

LINK/宵野コタロー「終末のハーレム」最新刊12巻 8月4日発売!

「少年ジャンプ+」にて連載中、「LINK」先生原作、「宵野コタロー」先生作画によるシリーズ累計発行部数500万部突破の人気漫画で2021年にはTVアニメ化も決定している「終末のハーレム」の最新刊となる第12巻が2020年8月4日発売!

LINK先生/宵野コタロー先生「終末のハーレム」イントロダクション

時は近未来――2040年の日本・東京。

水原怜人は、ある難病に侵された青年・水原怜人は、幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すため“コールドスリープ”することに。

そして5年後──。

目覚めた怜人を待っていたのは99.9%の男が死滅し、50億人の女性が生きる世界になっていた!

近未来エロティックサスペンスが開幕!

LINK先生/宵野コタロー先生「終末のハーレム」最新刊12巻のあらすじ

ワクチン開発の最中、MKウイルスが怜人に牙を剥く!

生還し、ワクチンを完成させることはできるのか…!?

一方、恭司は出産を控えたゆかりとともに、UW日本支部を脱出。

しかし、彼らにクロエたちの魔の手が迫る!

そして本性を現したUWの、真の目的とは…!?

それぞれの運命が交差し、物語は衝撃のクライマックスへ…!!

近未来エロティックサスペンス第一部、堂々完結!

LINK先生/宵野コタロー先生「終末のハーレム」最新刊12巻 8月4日発売!


販売サイト 【Amazon】商品ページ
【アニメイト】商品ページ
発売日 2020年8月4日(火)
価格 コミック:693円(税込)
電子書籍:693円(税込)
公式サイト 「終末のハーレム」公式サイト
関連リンク 「終末のハーレム」TVアニメ化特設サイト

「終末のハーレム」コミック商品情報



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

©LINK・宵野コタロー/集英社