劇場版オリジナル 「サイダーのように言葉が湧き上がる」 2020.5.15 公開!!

劇場版オリジナル 「サイダーのように言葉が湧き上がる」 2020.5.15 公開!!

「四月は君の嘘」、「ランス・アンド・マスクス」、「オカルティック・ナイン」で監督を努めたイシグロキョウヘイ監督による初の劇場版オリジナルアニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」が2020年5月15日から全国で公開!!人と話すことが苦手な主人公の「チェリー」役には、市川染五郎さん、コンプレックスを抱えながらも、どんな時も明るく振る舞うヒロインのスマイル役には杉咲花さんが声優を担当。歌舞伎界の超新星と若手トップ女優の競演が実現!!

ストーリー・イントロダクション

17回目の夏、地方都市—。
コミュニケーションが苦手で、人から話しかけられないよう、いつもヘッドホンを着用している少年・チェリー。彼は口に出せない気持ちを趣味の俳句に乗せていた。矯正中の大きな前歯を隠すため、いつもマスクをしている少女・スマイル。
人気動画主の彼女は、“カワイイ”を見つけては動画を配信していた。

俳句以外では思ったことをなかなか口に出せないチェリーと、見た目のコンプレックスをどうしても克服できないスマイルが、ショッピングモールで出会い、やがてSNSを通じて少しずつ言葉を交わしていく。

ある日ふたりは、バイト先で出会った老人・フジヤマが失くしてしまった想い出のレコードを探しまわる理由にふれる。ふたりはそれを自分たちで見つけようと決意。フジヤマの願いを叶えるため一緒にレコードを探すうちに、チェリーとスマイルの距離は急速に縮まっていく。

だが、ある出来事をきっかけに、ふたりの想いはすれ違って—。

物語のクライマックス、チェリーのまっすぐで爆発的なメッセージは心の奥深くまで届き、あざやかな閃光となってひと夏の想い出に記憶される。

アニメ史に残る最もエモーショナルなラストシーンに、あなたの感情が湧き上がる!

劇場版オリジナルアニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」の映画情報

劇場版オリジナルアニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」の映画情報
公式サイト 映画特設サイト
上映開始日 2020年5月15日(金)
キャスト チェリー:市川染五郎
スマイル:杉咲花
フジヤマ:山寺宏一
ビーバー:潘めぐみ
ジャパン:花江夏樹
タフボーイ:梅原裕一郎
ジュリ:中島愛
マリ:諸星すみれ
スタッフ 原作:フライングドッグ
監督:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
アニメーション制作:シグナル・エムディ×サブリメイション
製作:『サイダーのように言葉が湧き上がる』製作委員会
配給:松竹
関連リンク 「studio ik」イシグロ監督公式サイト

「サイダーのように言葉が湧き上がる」2020年5月15日ロードショー



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

©2020フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会