ブリーチ最終章アニメ化 & 原画展開催! 久保先生最新作のジャンプ連載も

ブリーチ最終章アニメ化 & 原画展開催! 久保先生最新作のジャンプ連載も

久保帯人先生による人気作品「BLEACH (ブリーチ)」が2021年8月に20周年を迎えることを記念したプロジェクト「face again」が2020年3月21日にYouTube & Periscopeで配信された。「BLEACH20周年プロジェクト&久保帯人新作発表会」にてブリーチの最終章にあたる「BLEACH 千年血戦篇」のアニメ化など様々な情報が発表!

新情報の発表に併せ久保先生直筆のイラスト付きコメントも。



「BLEACH 千年血戦篇」は、BLEACH単行本55巻の第480話以降の物語となる「BLEACH」最後のエピソード。「BLEACH 千年血戦篇」のアニメ化のみならず、原作ファンにはたまらないBLEACHの連載15年間に描かれたカラーイラストや生原稿を展示する「BLEACH原画展」が2021年冬に開催される事が発表された。

さらに久保帯人先生の週刊少年ジャンプ50周年記念時の2018年時に読み切りとして登場した最新作「BURN THE WITCH (バーンザウィッチ)」が2020年夏より週刊少年ジャンプでのシリーズ連載開始も発表。

また2020年秋より「BURN THE WITCH」劇場中編アニメーション化も発表! キャストやスタッフには「ニニー・スパンコール役」を田野アサミさん、「新橋のえる役」を山田唯菜さん、監督には川野達朗さん、アニメーション制作「teamヤマヒツヂ」と「スタジオコロリド」が担当される他、「BURN THE WITCH」のティザーPVも公開された。

少年ジャンプ+では「BURN THE WITCH」読み切り版が無料公開されている他、「BLEACH」第1巻〜第48巻分が2020年4月5日まで無料公開中。

劇場中編アニメーション「BURN THE WITCH」

公開日 2020年秋公開予定
スタッフ 監督:川野達朗
副監督:清水勇司
脚本:涼村千夏
キャラクターデザイン:山田奈月
ドラゴンデザイン:大倉啓右
背景美術:スタジオコロリド美術部
美術監督:稲葉邦彦
色彩設計:田中美穂
CGI監督:さいとうつかさ
撮影監督:東郷香澄
音楽:井内啓二
音響監督:三好慶一郎
アニメーション制作:teamヤマヒツヂ/スタジオコロリド
キャスト ニニー・スパンコール:田野アサミ
新橋のえる:山田唯菜
関連リンク 久保帯人「BURN THE WITCH」読み切り版



詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが直接カフェまたは公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。尚、当日の混雑状況などは公式Twitterをご確認お願いいたします。

© 久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会