TVアニメ「バクテン!!」4月8日よりフジ「ノイタミナ」枠で放送開始!

TVアニメ「バクテン!!」4月8日よりフジ「ノイタミナ」枠で放送開始!

宮城県岩沼市を舞台に、高校生男子新体操部の青春を描くオリジナルTVアニメ「バクテン!!」が2021年4月8日より、現在「約束のネバーランド」「2.43」などを放送しているフジテレビ「ノイタミナ」にて放送開始!

「少年ハリウッド」「舟を編む」の黒柳トシマサ監督 × シリーズ構成・脚本は「マクロスΔ」「イナズマイレブン」「黒子のバスケ」の根元歳三さん × アニメーション制作は「シャドウバース」「フレームアームズ・ガール」のZEXCSが贈るオリジナル スポ根 × 青春群像劇アニメ!!
キャラクターデザイン原案は漫画「となりの怪物くん」「僕と君の大切な話」の「ろびこ」先生。

公式TwitterではTV放送に先駆けてボイスドラマを配信中。また、直筆サイン入り色紙をプレゼントするフォロー&RTキャンペーンも開催中!!

TVアニメ「バクテン!!」が2021年4月8日より放送開始!!

TVアニメ「バクテン!!」- いつから?

TVアニメ「バクテン!!」は2021年4月8日よりフジテレビ”ノイタミナ”にて放送開始!
ノイタミナ枠は通常、毎週木曜24時55分スタート!

TVアニメ「バクテン!!」- PV

第2弾PV

2021年1月21日に解禁された第2弾PVではライバル校である私立白鳴大学附属高等学校(シロ高)メンバーのCVや、オープニング・テーマであるセンチミリメンタルが歌う「青春の演舞」が公開されました!!

第1弾PV

2020年11月5日に解禁された第1弾PVでは私立蒼秀館高等学校(アオ高)の各キャストとキャラクターのCVが解禁!!

TVアニメ「バクテン!!」- ストーリー・イントロダクション

「笑ったぶんだけ高く、泣いたぶんだけ強く」

中学生活最後の夏、『男子新体操』と出会い、
強烈に魅せられた少年「双葉翔太郎」。

私立蒼秀館高等学校(通称:アオ高)に入学した翔太郎は、男子新体操部の門を叩く。
そこには、個性的な先輩たちと、中学男子新体操のスター「美里良夜」がいた。

何か一つのことに懸ける、熱い青春の日々。
ときに挫折し、すれ違うも、共に仲間と過ごす毎日の中で、一生懸命一つの目標に向かって、
チームでひた走る姿を描く「スポ根×青春群像劇」。

この春、情熱を懸けた本気の青春が、始まる――

TVアニメ「バクテン!!」- キャンペーン

フォロー&リツイートキャンペーン

TVアニメ「バクテン!!」の公式Twitterではキャストの直筆サインが当たるキャンペーンを毎週実施中。お見逃しなく!!

ボイスドラマ

「バクテン!!」ではテレビ放送に先駆けて、Twitterでボイスドラマを配信中。YouTubeにまとめもアップされています。




TVアニメ「バクテン!!」放映情報


TVアニメ「バクテン!!」放映情報
公式サイト TVアニメ「バクテン!!」公式サイト
放送開始日 2021年4月8日
放送情報 フジテレビ :4月8日より毎週木曜24時55分〜
アニマックス : 4月24日より毎週土曜21時30分~
キャスト 双葉翔太郎 : 土屋神葉
美里良夜 : 石川界人
七ヶ浜政宗 : 小野大輔
築館敬助 : 近藤隆
女川ながよし : 下野紘
亘理光太郎 : 神谷浩史
月雪ましろ : 村瀬歩
高瀬亨 : 小西克幸
陸奥洋二郎 : 鈴村健一
大湊秀夫 : 杉田智和
竜ヶ森恭一 : 斉藤壮馬
吾妻俊介 : 山下大輝
スタッフ 監督 : 黒柳トシマサ
シリーズ構成・脚本 : 根元歳三
キャラクターデザイン原案 : ろびこ
キャラクターデザイン・総作画監督 : 柴田由香
アニメーション制作 : ZEXCS
OPテーマ アーティスト:センチミリメンタル
曲名:青春の演舞
関連リンク フジテレビ「ノイタミナ」公式サイト

TVアニメ「バクテン!!」- キャスト/スタッフコメント

【双葉翔太郎】役 – 土屋神葉さん

【本作の印象を教えて下さい】


土屋神葉さん
まずは、とても本格的にスポーツを描いている作品だと感じました!
競技の描写はもちろん、人との出会い、踏み出すきっかけ、そういったエピソードが生き生きと重ねられて、スポーツ経験者はもちろん、スポーツに接する機会が少ない人にも共感していただける作品です。
また、何かに夢中になるということが如何にかけがえのないことかを、青春という特別な、未来に向かって吹く風のような日々を通して伝えてくれる作品でもあります。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


土屋神葉さん
とにかく明るくて素直! 見た感じは可愛い系かもしれませんが、どんどん力強くなっていきます。
特に底抜けの明るさは、自分のみならず周りをも照らすほど。何かに全てを賭けている時期は物事を前向きに捉えることが難しい時もありますが、
翔太郎の「前を向く眼差し」の力強さに出会った人は、きっとポジティブな何かを感じるのではないでしょうか。
そんな思いと共に、一緒に育つような気持ちでキャラ作りをしていきたいと思います。

【美里良夜役】役 – 石川界人さん

【本作の印象を教えて下さい】


石川界人さん
男子新体操ということで、なかなか触れることのなかったジャンルだったのですが、第一話からこんなにワクワクするんだと感銘を受けました。
僕は中学生の頃に新体操と近いデンマーク体操をやっていたので懐かしい気持ちも感じつつ、細かな違いや競技性の面白さを感じています。
また、体操のシーンだけでなくキャラクターたちのやりとりが青春に溢れていて、前向きで、ずっとこの作品の中にいたいという気持ちになりました。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


石川界人さん
僕が演じる美里良夜はクールで感情表現の薄いキャラクターです。
第一印象では冷たい印象を受けるのですが、ただただ感情の表出が薄いだけで心ではたくさんのことを感じ取り、頭では様々なことを考えています。
新体操に関しては経験者なのですが、始めた時のワクワクする気持ちを常に持っているキャラクターでもあります。
新体操に対する熱い気持ちが溢れている時は本当にかっこいいです。

【七ヶ浜政宗】役 – 小野大輔さん

【本作の印象を教えて下さい】


小野大輔さん
新体操との出会いが少年を変えていく。仲間との出会いが新しい世界を切り開く。真っ向から青春を描く物語。こういうの、大好きです。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


小野大輔さん
七ヶ浜はとにかくパワフルで明るくてポジティブな男。演じていると自分自身も元気になれます。新体操部のキャプテンとして、個性あふれるメンバーをしっかりまとめていければと思っています!

【築館敬助】役 – 近藤隆さん

【本作の印象を教えて下さい】


近藤隆さん
男子新体操というテーマを、端的ながらさらりと受け止めやすいように作られている印象を受けました。その上で、男子新体操に打ち込む少年たちの青春を爽やかに描いているので、良い意味で単純明快、シンプルでわかりやすい作品になっていると思います。
個人的に、関わることができて嬉しい作品です。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


近藤隆さん
築館くんは、アオ高男子新体操部の中でお母さん役みたいな存在なのだそうです。七ヶ浜くんがみんなを前から引っ張り、築館くんが後ろから支えるといった感じでしょうか。個人的にもそういう役割を担うことは吝かではない性分なので、みんなと一緒にアオ高男子新体操部の成長を応援していけたら良いなと考えています。

【女川ながよし】役 – 下野紘さん

【本作の印象を教えて下さい】


下野紘さん
今まで男子新体操をやったことのない双葉翔太郎が男子新体操に魅了され、通称アオ高男子新体操部に体験入部するところから物語が始まるんですが、新体操のアニメっていうのは今までほとんどなかったと思いますし、しかも団体演技なので、チームとして一人一人にいろんなドラマ生まれてきそうで、個人的にはワクワクしてます!

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


下野紘さん
ボクが演じる女川はキャプテンの七ヶ浜や築館と同じ3年であり、アオ高新体操部のエースなんですが、ボクとしては、現段階でまだその辺り確認できてないですね。
むしろ飄々としてたり、茶化したりする場面が目立つのでお調子者なのかなって思ってます。
3年なので、亘理役の神谷さんより先輩ということに勝手にプレッシャーを感じていますが、絡むことも多いので、先輩として頑張りたいと思います!(笑)

【亘理光太郎】役 – 神谷浩史さん

【本作の印象を教えて下さい】


神谷浩史さん
将来への不安、そして今この瞬間にしか存在しないかけがえの無い仲間たちと過ごす時間…その天秤のウエイトが徐々に変化していく…そんな青春期を精一杯、駆け抜けていく高校生の物語です。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


神谷浩史さん
彼は二年生なので上記のような天秤に変化が生じ始める時期だけれど、それに気づいているのかいないのか…? でも今のチームに誰よりも強い拘りがあって、その拘りが空回りし続ける…そんな役です。

【月雪ましろ】役 -村瀬歩さん

【本作の印象を教えて下さい】


村瀬歩さん
男子新体操はスポーツアニメの中でも自分が関わっていなかった分野でした。その中で翔太郎のように一つ一つ知らなかったことを知れたり、周りの先輩やライバルたちとの日常を見ていく中で、自分も「バクテン!!」の世界に没入できるような!そんな夢中になれる作品になりそうだなという印象です。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


村瀬歩さん
名前が彼をそのまま表しているなと感じました。雪は天気や温度によって表情を変えますが、彼の無邪気さ、幼さ、ゾッとする怖さ、まっしろになる瞬間。
全てを余さず感じで拾っていけるといいなという気概でアフレコに挑ませていただいております。

【高瀬亨】役 – 小西克幸さん

【本作の印象を教えて下さい】


小西克幸さん
本気で男子新体操に打ち込んでいるかっこいいドラマですね。
青春がつまってます。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


小西克幸さん
常勝チームのキャプテン。
とてもキャプテンシーのある人物ですが、七ヶ浜は因縁の相手のようでして、彼とのやりとりはめちゃくちゃ子供になります。
物語が進めば色々な高瀬をみられるのではないでしょうか。
強くかわいいキャラクターです。
アニメを通して色々盛り上げていければと思います。

【陸奥洋二郎】役 – 鈴村健一さん

【本作の印象を教えて下さい】


鈴村健一さん
青春っていいなぁって思っちゃいました(笑)好きなことを見つけてそれに一生懸命になる。まっすぐな力強さに元気を貰いつつ、ほっこりもします。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


鈴村健一さん
陸奥は新体操部メンバー全員のお目付役ですね。飄々としているようで、ちゃんと締めるところは締める。演じがいのある役との出会いに感謝です。頑張ります!

【大湊秀夫】役 – 杉田智和さん

【本作の印象を教えて下さい】


杉田智和さん
ぶつかり合う執念と信念。精神的にも肉体的にも切磋琢磨する男たちの物語。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


杉田智和さん
大湊よ、アイドル好きらしいけどどんな所が好きなんだ?と正面から聞きたい感じです。

【竜ヶ森恭一】役 – 斉藤壮馬さん

【本作の印象を教えて下さい】


斉藤壮馬さん
個性的なキャラクターたちの織りなす群像劇で、それぞれのユニークな会話劇もさることながら、新体操の面白さや奥深さもしっかりと描かれていて、幅広い世代の方に楽しんでいただける内容になっているなと感じました。ぼくはアフレコは途中からの参加だったので、まだどんな声になっているのか聞けていないキャラクターもたくさんいるので、完成が楽しみです。

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


斉藤壮馬さん
竜ヶ森くんは個性豊かな彼らの中にあってもより掴めない人というか、独特の存在感を放っていると思います。美しいものが好きで、喋り方も雰囲気も穏やかでみやび。そんな彼がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ぼく自身も期待しながらアフレコに臨んでおります。何卒よろしくお願いいたします!

【吾妻俊介】役 – 山下大輝さん

【本作の印象を教えて下さい】


山下大輝さん
男子新体操という種目について僕自身あまり詳しくないのですが、そんな僕くらいの知識の方も分かりやすく入り込める物語になっているのではないかなと思います。
「バクテン!!」の作品を通して僕自身も男子新体操の魅力沢山発見していきたいです!

【キャラクターの印象と役に対する意気込みを教えて下さい】


山下大輝さん
吾妻は自分の信じた道を100%揺るぎなく突き進むことができるようなパワーを持った子だと思っております。
ただ、まだまだ完璧ではない危うさや不安定さも感じるので失敗しながらも何度でもチャレンジして青春を謳歌して欲しいなと母親のような目線で観てしまうような魅力的な子です。
そんな彼と僕も熱々な青春を食べたいなと思います。

オープニングテーマ担当 – センチミリメンタル


センチミリメンタル
今までセンチミリメンタルは別れの痛みや自分の中にある死生観、矛盾などを多く歌ってきました。
今回OPを担当させて頂くことになった「バクテン!!」はそういった世界観とはまた少し違った、仲間と力を合わせ、ひたむきに挑戦する青春の煌めきを描いた作品です。
これは、僕にとっても挑戦、いわば「バクテン!!」でもあります。
彼らと一緒に、挑戦という眩しい世界を跳び回って、そしてまた着地した時の景色を見たいと思います。

宮城県岩沼市 菊地啓夫市長

岩沼市は震災で市域の約半分が津波により被災するなど甚大な被害を受けましたが、おかげさまで、ハード面の復興はほぼ完成いたしました。今後、ソフト面の復興のほか、当市がロケ地となったアニメと、放送と同時期に開催される“東北DC”と連携し、観光ツーリズムを活用した地域の活性化に取り組んでまいりたいと思います。

「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」高瀬透子統括プロデューサー(フジテレビアニメ開発部)

2016年にこのプロジェクトをスタートさせましたが、すばらしいクリエイターやパートナーの方々に本取り組みの企画主旨にご賛同頂き、いよいよ来年、震災から10年という節目の年に世に出せることになりました。それぞれメインスタッフは舞台となった地を足しげく訪れ、当地の見どころ、魅力に触れて、作品を見て頂いた方々にその良さをお伝えしたいという思いで取り組んでおります。今後三作品通しての施策や取り組みも進めていきたいと思っていますので、ぜひご期待いただければと存じます。

TVアニメ「バクテン!!」関連商品

TVアニメ「バクテン!!」2021年4月8日放送開始!





詳細は公式サイトをご確認ください。
※ 記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認をお願いいたします。

© バクテン製作委員会